【初心者向け】FXで稼ぐ!1日のスケジュールは?始めるまでの手順も紹介

現在、「FX」を副業として始める人が増えています。

この記事ではFXの仕組みを理解した上で取引の流れや始めるまでの手順をご紹介します。

 

FXの1日のスケジュール

まず、FXとは他の国の通貨を買ったり売ったりして利益を得る稼ぎ方を意味します。

例えば1ドル=100円のときに買い、1ドル=120円になったら売ると20円の利益が生まれるというわけです。

そして株の取引時間が平日9:00~15:00(昼11:30〜12:30をのぞく)であるのに対し、FXは24時間取引可能。隙間時間を活用し、学生や主婦などの属性に関わらずそれぞれの方に合った時間帯や期間で自由に取引をすることができます。

また現在はスマートフォンだけで行なっている人も多く、PCの前に1日中張り付いていなくても大丈夫!

ちなみにFXのマーケットがにぎわうのは日本時間の夜22:00~2:00の間。この時間帯はニューヨーク市場が開いていることもあり、大口のトレーダーが売買するためチャートの動きも活発になります。

つまり、日中に仕事を終え、帰宅したころがチャンス!就寝するまでの空き時間に利益を生み出すことができます。

それでは具体的な数字、10万円を稼ぐには一体どれくらい稼働すればよいのでしょうか。

まず1ヶ月のFX取引稼働日を20日とすると、10万÷20日=5000に。つまり1日5,000円稼げば良いことになります。そしてNY市場が活発になる時間帯にがっつり稼いで、それ以外の時間で少しづつ稼ぐ…。

いっぺんに稼ごうとするのではなく、空いた時間にコツコツと継続していくことがもっとも良い稼ぎ方のようですね。

 

FXで稼ぐ手順を紹介

それでは初心者がFXを始める上で知っておきたい手順をご紹介します。

手順1・FX口座を選ぶ

最初に行わなくてはならないことが口座の開設です。

初心者の場合はリスクを抑えるため少額で始めましょう。スキルやコツが身についていない状態で始めるのは損をする額が増えてしまうかもしれません。

そのため初めは、損をしてもダメージが少なく、少額でたくさんの取引経験を積むことをオススメします。

初心者が少額口座を選ぶ時はぜひ、こちらの記事を参考にしてくださいね。

【初心者向け】FXとは?稼ぐ方法&オススメ会社を紹介!

 

手順2・FXの知識を身につける

FXで稼ぐためには基礎用語をきちんと理解しておかなくてはいけません。

取引をする際に専門用語がわからないと元も子もありませんよね。スムーズに取引できなかったり、思わぬミスへの発展を防ぐためにもしっかりと知識を蓄えておきましょう!

手順3・分析知識を身につける

FXで稼ぐためには細かい分析能力が必要となってきます。

この方法は大きく2つあり、1つ目が「ファンダメンタルズ分析」、もう1つが「テクニカル分析」です。

前者は過去の値動きを元に将来の値動きを予測すること。後者は国や企業などの経済状態を元に将来の値動きを予測する方法です。

この2つをしっかりと習得してFX取引をより有利なものにしましょう!

手順5・取引単位を増やしていく

ある程度のFX経験を積み、知識が身についた人は徐々に取引単位を増やしていきましょう。

安定して利益を挙げられるようになったら、さらなる収益を狙うことができます。

ただし、利益額が上がる=損失額も増えるということ!それまでにスキルをしっかりと蓄えておきましょうね。

 

まとめ

今回はFXを始めるまでの流れや手順などを紹介しました。

初心者はまず少額から始めて、だんだんと利益率を増やしていくのがオススメ。慣れないうちに多額をかけるとその分損をする可能性も高くなります。

自分なりにスキルを磨いて、FXで成功してみませんか?

【初心者向け】FXを始めるメリット&デメリットは?稼ぐための注意点も紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です