【副業】ライブ配信で稼ぐ方法!メリット&デメリットは?おすすめアプリも紹介

最近、若い世代を中心に副業として人気の「ライブ配信」。

いつでもどこでも、楽しく稼げるとあって今注目を集めています。

そこで今回はライブ配信で収益が発生する仕組みやメリット、デメリットをご紹介します。

 

ライブ配信とは?

ライブ配信とはスマートフォンやPCカメラを使って、リアルタイムに動画配信をすることをいいます。

このライブ配信は専用アプリを使えば24時間、誰でも簡単にできるので、学生やサラリーマン、主婦など幅広い層が利用しています。

中には趣味や注目を浴びるために行う人もいるようですが、手軽に稼げるとあって注目を集めています。

 

ライブ配信で収益が発生する仕組み&どれくらい稼げる?

ライブ配信ではどのようにして収益が発生するのでしょうか?

まず、ほとんどのライブ配信アプリにはギフトやプレゼントといった機能が存在します。この機能によって視聴者が配信者にアプリ内でお金を送ることができ、配信者の利益になるというわけですね。

しかし、全てのお金が入るわけではなく、一部はアプリを運営している会社に入るという仕組み。もらえる報酬はアプリによって異なるので始める前に「どれが自分に合っているか」しっかりと確認しておきましょう。

気になる収入ですが、配信頻度や配信アプリなどによって異なってくるので、一概には言えません。しかし、トップクラス配信者ともなれば月収30万円~100万円以上は稼いでいるようです。

初心者の方は稼ぎやすい1万円という金額を目指してライブ配信に取り組みましょう!

 

ライブ配信のメリット

次にライブ配信を始めるにあたってのメリットをご紹介します。

1・どこからでも24時間配信ができる

先ほどからお伝えしているようにライブ配信はネット環境さえあれば、いつでもどこでも行うことができます。

自宅はもちろんのこと、学校や会社の休み時間、カラオケルーム、ジムなど場所を問わず、自分自身をリアルタイムに発信することが可能です。

2・動画編集しなくて良い

ライブ配信はYouTubeなどの動画配信のように動画編集をする必要がありません。

今の状況をカメラで撮影し、あとは流すだけ!

編集ソフトを使った作業がいらないので機械音痴の人でも簡単に行うことができます。

3・新たなコミュニティーが生まれる

ライブ配信ではリアルタイムで視聴者との密なコミュニケーションを取ることができます。

例えば、視聴者から「このメイクどうやっているんですか?」と聞かれた場合、即座に使っているコスメや方法を話すことができますね。

そして、目の前にいる人と会話をしているような感覚が得られるので、情報だけでなくお互いの感情も伝え合いやすくなります。

 

ライブ配信のデメリット

メリットがあればデメリットも存在するわけで…。ここではライブ配信を行う上でのデメリットをご紹介します。

1・顔がバレてしまう

ライブ配信者の多くは自分の素顔を晒して行なっています。

そうなると知られたくない家族や友人、会社の両親にバレてしまうといったリスクも。

さらに、自宅近所や自分がよく利用する駅を動画で発信してしまうと住所や居場所が特定されてしまうことも考えられます。そこから暴走した視聴者がストーカーになってしまったというケースもありますので、注意が必要です。

2・本番は一回きり

YouTubeなどの動画配信サービスは、撮影中に失敗したりトラブルが起きた場合でも後から編集して配信できます。

しかし、ライブ配信はぶっつけ本番!何かしらのトラブルが起きたとしてもそのままの映像が流れてしまいます。

場合によっては炎上してしまうといった場合もあるので、慎重に行うことが大切です。

 

おすすめのライブ配信アプリ

最後に人気のライブ配信アプリをご紹介します!

1・Pococha Live(ポコチャライブ)

インフルエンサーと呼ばれる人たちを次々と世に生み出した「Pococha(ポコチャ)」にはランク制度があり、有名になればイベントや雑誌への出演も叶えられるライブ配信アプリです。

配信者の年齢層は20代から30代、40代と幅広くおり、年齢制限はありません。

報酬は配信することで現金に換金できるダイヤがもらえ、「1pt=1円」で換算。

グローバル展開はしていませんが、国内でファンを増やしたい方にはぴったりのアプリです。

2・17Live(イチナナ)

「17Live(イチナナ)」は国内で人気のアプリ。

ユーザーの年齢幅も広く、20代や30代を中心にそれ以上の方も多く利用しています。

中には月収100万以上を稼ぐライバーもざらにおり、芸能人も多数利用しているところも魅力の一つです。

3・トークLiver(トークライバー)

「トークLiver(トークライバー)」は2018年にリリースされた比較的新しいライブ配信アプリ。

女性だけが使える配信専用のアプリで、マシェトークというアプリを使っているひとのみが配信を視聴することができます。

「17Live」や「Pococha」などの一般的なライブ配信アプリとは異なり、女性であればかなり稼ぎやすいアプリです。

 

まとめ

ライブ配信のメリットやデメリットをお伝えしましたがいかがだったでしょうか。

今回お伝えした注意点をしっかり理解しておけば、誰でも楽しく行うことができる稼ぎ方だと思います。

少しでも興味のある方はぜひ初めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です