【初心者向け】YouTubeで稼ぐ方法!収益が発生する仕組み&手順を紹介

最近ではスマホの発達で、本格的な機材がなくともいつでもどこでも動画の撮影が可能となりました。

そして、その動画をネット上の動画配信サイトにアップロードすることで、お金を稼ぐ方法があり、中でも動画配信サービス「YouTube」を使った動画配信者が増えており、やり方次第では副業としても成立します。

今回はそんなYouTubeを使った副業の紹介から、実際に動画配信を始めるまでの方法をご紹介します。

 

YouTubeとは?

「YouTube」とは2006年にペイパルの従業員によって作られた、動画配信サイトです。

同年12月にGoogleによって買収され、巨大なサーバーが用意。すると長い動画を無数にアップロードできるようになり、現在では世界最大級の動画配信サイトとなり、多くの人が利用しています。

2011年4月からはグーグルアドセンスと連動した「YouTubeパートナープログラム」が実装され、一般人でも動画で収益をあげられる仕組みが整っています。

 

YouTubeで収益が発生する仕組み

それではYouTubeで収益が発生する仕組みについてご紹介します。

まず動画配信を行うだけで報酬を得るには、企業広告が密接に関係してきます。

YouTubeにアップされている動画を視聴した際に数秒ほどの広告を見たことはありませんか?この広告を出している企業こそが動画作成者にお金を払い、自社を宣伝してもらっているというわけです。

正確にはGoogleアドセンスを通してお金のやり取りが行われており、報酬金額は平均1再生ごとに0.1円が目安だと言われています。

つまり動画を10万回再生で1万円ほどの収入に!視聴数が増えるほど広告観覧数が増えるため、より報酬額がアップするということですね。

YouTubeを使って稼ぐには、多くの人が見てくれるような動画作りをしなくてはなりません。

 

YouTubeを始める手順

実際にYouTubeを始める前に順次しておかなければならないことがあります。ここでは副業として確立するためのいくつかの手順を紹介していきます。

手順1・Googleアカウントを登録する

まずは、「Googleアカウント」の登録を行いましょう。名前や住所などの個人情報を無料登録するだけなので短時間で簡単にできます。

また、Googleアカウント登録をすることでフリーメールであるGmailアドレスを作成することができます。これは後々YouTubeチャンネルを作るときに必要になる信頼度の高いアドレスなので作って損はないと思います。

手順2・YouTubeチャンネルを作る

次はいよいよ、作成したGoogleアカウントを使ってYouTubeチャンネルを開設しましょう。

YouTubeチャンネルには無料版と有料版があり、上級者になるとユーザーから月額課金や年額課金をしてもらう独自の有料チャンネルを作成する人もいます。

ですが、最初は無料チャンネルを選択し、動画アップできる環境を整えるのがオススメです。

手順3・Googleアドセンスを取得する

チャンネルを開設したら、副業として動画を収益化するためにGoogleアドセンスのアカウント取得を行います。

ここで開設したYouTubeチャンネルが不適切なものでないかを、Googleによって審査してもらいます。ここで合格できれば収益化が見込めるチャンネルとして稼働できるというわけです!

手順4・銀行口座を作る

動画を配信する前にGoogleアドセンスによって発生した収益を振り込んでもらう銀行口座を1つ用意しなければなりません。

大変便利なことに大手銀行から地方銀行、ネットバンクまでほとんどの銀行に対応。自分が利用しやすい口座を登録しておくと良いでしょう。

手順5・機材や編集ソフトを用意する

ここからは待ちに待った動画作成に入ります!

そのためには撮影する道具が必要となってきますが今はカメラがなくともスマートフォンを使って撮影や編集が可能です。数万する機材を調達しなくとも始めることができるので、あとは三脚やマイクなど必要に応じて購入するのがオススメです。

また、動画の編集ソフトに関しては無料のものも豊富にあるので、自分の使いやすいものを見つけましょう。

 

まとめ

YouTubeを使った稼ぐ方法についてご紹介しました。

興味がある方はまずは副業として気軽に始めてみませんか?将来、大きな収益につながるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です