【欅坂46平手友梨奈】グループからの電撃脱退を発表!理由&卒業との違いは?

アイドルグループ『欅坂46』が2020年1月23日に中心メンバーである平手友梨奈さんのグループ脱退を発表しました。

同時に同グループメンバーの織田奈那さんと鈴本美愉さんの2人の卒業、さらに佐藤詩織さんの活動休止も発表され、ファンの間で悲しみや動揺が広がっています。

欅坂の“象徴”ともいえる絶対的センターやメンバーがなぜグループを離れることになったのか、その真相に迫っていきたいと思います!

 

平手友梨奈グループからの電撃脱退を発表!

「欅坂46」は23日公式サイトで「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と報告。

佐藤詩織さんについては「本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します」と説明しています。

 

ラジオ番組で初言及

そして平手さんは同日放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)に出演し、脱退について初めて言及しています。

番組内ではいつものように企画コーナーが行われ、「こんばんは。平手友梨奈です。」と挨拶。続けて、「さきほど、欅坂46のホームページで発表がありましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については、今は話したいとは思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております」とコメントしています。

その後、自身がセンターを務める人気曲『黒い羊』が流れたあと、「曲は欅坂46で『黒い羊』です」と紹介し、しばらく無言状態になってしまった平手さん。

最後には声を振り絞るような形で「というわけで、私とは来月この教室で、また明るくお会いしましょう。平手友梨奈でした」と挨拶し、脱退の理由などには「話したくない」と触れませんでした。

 

平手友梨奈ってどんな人?

今回脱退を表明した平手友梨奈さんは2015年8月に欅坂46の1期生オーディションに合格し、2016年4月のデビューシングル『サイレントマジョリティー』のセンターに抜擢され、注目を集めました。

以降、発売された8枚のシングル全てでセンターを務め、絶対的エースとしてグループを牽引。デビューから変わらぬ独特の雰囲気でファンを魅了し続けていました。

また2018年9月公開の『響-HIBIKI-』で、映画初出演にして初主演を果たし、女優としての才能も発揮している平手さん。同作での演技が評価され、日刊スポーツ映画大賞で新人賞を受賞。さらに日本アカデミー賞の新人俳優賞にも輝き、ソロとしても目覚ましい成長を見せています。

そんな平手さんと同時にグループを去ることとなった織田奈々さんと鈴本美愉さんも人気メンバーとして活躍。そして休業を発表した佐藤詩織さんも1期生としてグループを支えてきた功労者の一人です。

 

平手友梨奈 グループ脱退の理由は?

ラジオ番組で「今は話したくない」とコメントし、脱退の理由について触れなかった平手友梨奈さん。ファンの間ではその理由についてさまざまな憶測が飛び交っています。

 

脱退理由その1・体調不良

まず、話題になっていたのが体調不良が理由で脱退を決めたのではないかという説です。

実際に平手さんは心身の調子が優れない状態が続き、代役を立て、ステージを休むことも。その度にファンからは心配の声が上がっていました。

また2017年のNHK紅白歌合戦では、自身がセンターを務める『不協和音』を披露後、過呼吸のような症状を起こして倒れ、ニュースでも話題に。2019年の紅白でも再び同曲を歌唱し、終了後はメンバーに抱えられるような形で退場しています。

そして2018年12月には腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛の診断を受けたと報告。このような相次ぐ怪我で一部活動については無理のない範囲で継続することが発表されています。

これらの出来事が重なった結果、心身ともに病んでしまい、グループ活動の継続ができないと判断したのではないでしょうか?

 

脱退理由その2・不仲やイジメ説

平手友梨奈さんの体調不良の原因にはグループの不仲やイジメを疑う声も多く聞かれています。

8作連続でセンターを務め続けていた平手さん。そんな彼女の活躍を妬み、あまりよく思わないメンバーもいたことでしょう。

また、元メンバーの今泉佑唯さんはグループ間のイジメを理由に脱退したと言われており、平手さんもトラブルに巻き込まれていた可能性が十分考えられます。

イジメが真相だったと信じたくはないですが…今後、本人や他のメンバーからのリークがあるかもしれません。

 

「脱退」と「卒業」の違いは?

また今回発表が行われた他のメンバーが「卒業」というのに対し、平手さんだけ「脱退」という言葉を使っていることも話題に。理由が明かされていないだけに平手さんにだけ、何かトラブルがあったのではないかと疑ってしまいますよね。

このことから卒業と脱退の違いは、やはり円満かそうでないかという部分が大きいと予想。

「今は話したくない」と無言を貫いている様子からも、メンバーもしくは事務所との間に何かトラブルがあったのは間違いなさそうです。

おばけ
今回疑問視されている「卒業」と「脱退」の違い。これについて考えてみると、後者の方はあまり良い印象を持ちませんよね。やはり何か大きなトラブルがあったのか?今後の発言に注目です!

 

まとめ

今回は欅坂46の平手友梨奈さんの脱退発表についてまとめてみました。

脱退理由については本人が無言を貫く一方、心神耗弱やイジメ、事務所トラブルなど様々な憶測が浮上。現在もネットで熱い議論が繰り広げられています。

しかし一部報道によると、平手さん本人の意思を尊重して「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使う形になったとか。

その経緯は不明ですが、デビュー後からカリスマ的存在として注目を集めていた平手友梨奈さん。今後、明らかになるであろう続報に期待し、グループの動向も見守っていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です