【木村拓哉】が都内にサプライズ登場!最近10代若者に人気?その秘密とは

 

俳優で歌手の木村拓哉さんが2020年1月8日に初のオリジナルアルバム『Go with the Flow』を発売。

これを記念して同日に東京・新宿ぺぺ広場にサプライズ登場し、多くの観衆を沸かせています。

また、木村さんが最近若い世代に人気という情報もあり、その秘密についてもまとめてみました!

 

木村拓哉のプロフィールと経歴

 

本名 木村拓哉

誕生日 1972年11月13日

出身 日本/東京

1988年にジャニーズ事務所のアイドルグループ『SMAP』のメンバーとして活動をはじめ、1991年にCDデビューを果たした木村拓哉さん。同グループでは数々のヒット曲をリリースするほか、冠番組『SMAP×SMAP』でも国民的人気を博しました。

またソロとしても活躍の場を広げ、1993年ドラマ『あすなろ白書』や1994年の『若者のすべて』に出演しています。中でも1996年の『ロングバケーション』や1997年の『ラブジェネレーション』、2000年『ビューティフルライフ ふたりでいた日々』などの主演ドラマが軒並み高視聴率を連発。

また、2001年から始まった代表作『HERO』シリーズはドラマ、劇場版ともに大ヒットを記録しています。

映画では2006年に公開された山田洋次監督の『武士の一分』で主演を務めたほか、海外の映画作品でも活躍。さらにスタジオジブリのアニメ映画『ハウルの動く城』では主人公ハウルの声を担当し、話題になりました。

2016年のSMAP解散後も映画やドラマなどで活躍。2020年1月にはオリジナルアルバムを発売するなど歌手活動にも取り組んでいます。

 

木村拓哉が新宿にサプライズ登場!観衆2000人が熱狂

 

 

木村拓哉さんが初のオリジナルアルバム『Go with the Flow』を発売する8日に東京・新宿ぺぺ広場で行われたイベント後、サプライズで登場しました。このまさかの本人登場に2000人の観衆は騒然となり、ファンは熱狂。今なお衰えぬ人気ぶりが明らかとなりました。

この日のイベントでバルコニーに立った木村さんは、「本日1月8日ソロとしてアルバムを出させて頂くことになりました木村拓哉です。先ほども楽曲提供して頂いた槇原敬之さんとラジオ番組の収録をしてきたばかりなんですが、本当にたくさんのお力添えを頂いて今日に至っています。本当に感謝しています」と観衆に向けて挨拶。

その後「幸いにも雨は上がったんですけども、きょう1月8日、この場所に足を運んでくださった皆さんに本当に感謝しております、本当にありがとうございました。」と感謝を述べ、

「アルバムを作らせて頂いて、騒げる場所も用意しますので、ぜひ騒げる方は一緒に騒いでほしいと思います。その時はまたよろしくお願いします。本当に皆さん今日は寒い中お集まりいただきまして、本当にありがとうございました!!」と集まってくれた人に対して、再び感謝の言葉を送っていました。

 

木村拓哉が10代から人気!?その理由は?

 

 

昨年2019年12月29日で最終回を迎えた木村さん主演のドラマ『グランメゾン東京』。最終回の視聴率は16.4%を記録し、全11話で一度も2ケタを割ることなく有終の美を飾っています。

そしてこのドラマが好調だったわけには最近、急増しているという「10代のキムタクファン」の存在があるとか。

関係者によると、ここ数年で10代の若者層の間で「木村拓哉がかっこいい」という声が急増しているそう。そして、ドラマ『グランメゾン東京』をきっかけに“カッコイイおじさん”として人気が広がり始めているといいます。

また、『グランメゾン』を見始めてから、過去の『ロングバケーション』や『ラブジェネレーション』といったヒット作を見直す若者も多いとか。親子で木村拓哉さんのかっこよさにはまっているご家庭も多いと噂されています。

そして今年1年4日、5日放送のフジテレビ開局60周年企画の2夜連続スペシャルドラマ『教場』では主演を務めた木村さん。同作では初めて見せた白髪姿が話題になり、その外見も渋くてかっこいいとファンを増やしています。

 

まとめ

 

今回は元『SMAP』で現在は俳優や歌手として活動している木村拓哉さんについてまとめてみました。

国民的アイドルグループから脱却し、今はソロで幅広く活躍している木村さん。最近では若年層からも支持を集め、まさに『スーパースター』の貫禄を見せています。

そしてその人気は今後もきっと衰えることはないと言われ、これからどんな活躍を見せてくれるのかにも注目が集まっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です