【白石麻衣】乃木坂卒業を発表!その理由や今後&グループの次世代エースは?

 

乃木坂46の人気メンバー白石麻衣さんが今月6日に年内をもってグループを卒業すると発表。

グループのエース的存在だっただけに各方面から驚きや悲しみの声が上がっています。

この記事では白石さんのプロフィールや卒業理由、グループの今後についてまとめてみました。

 

白石麻衣のプロフィールと経歴

 

 

名前:白石麻衣(しらいし まい)

年齢:27歳

生年月日:1992年8月20日

出身地:群馬県

 

白石麻衣(しらいしまい)さんは1992年8月20日生まれの現在27歳。出身地は群馬県で身長162cm、血液型はA型です。ファにゃメンバーからは「まいやん」というあだ名で呼ばれ、親しまれていました。

2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、暫定選抜メンバーに選抜。

2012年2月に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たすと、同年に行われたファッションイベント「Girls Award」で元メンバーの西野七瀬さんとともにモデルデビューをしています。

そしてグループの6枚目のシングル「ガールズルール」で初のセンターに抜擢。同年には「劇場版 BAD BOYS J―最後に守るもの―」で女優デビューをするなどマルチに活躍しています。

そして2017年発売の写真集「パスポート」は35万部超と、女性アイドル史上最高の売り上げを記録し、話題になりました。

 

白石麻衣が乃木坂46を卒業!その理由は?

 

 

乃木坂46の不動のエースがついに卒業発表をし、各方面で驚きや悲しみの声が上がっています。

白石さんは今月6日に『スポーツ報知』のインタビューに応じ、年内をもって卒業すると報告。その際に同期の生駒里奈さんをはじめとする人気メンバーが卒業する中、自身の引き際について何度も悩んだと告白しています。

そして「(2020年)3月25日発売のシングルでの活動をもちまして、乃木坂46から卒業致します」と発表し、時期などの具体的な詳細は未定としています。

 

卒業理由は?

 

 

2013年の6枚目のシングル「ガールズルール」で初センターを務め、グループの人気に貢献した白石さん。これまで4作でセンターを務め、2015年には念願だった『NHK紅白歌合戦』に初出場も決めています。

そして2017、2018年と『日本レコード大賞』を連覇すると一気に注目を集めるように。さらにソロ活動では2017年の写真集が出版社の歴史に残る大ヒットを記録しています。

そんな白石さんがこの絶頂期で卒業するのはなぜか、またいつ決めたのかが気になります。

インタビューでは「1、2年前から考えてきましたが、去年の夏『2020年に卒業したいな』と。」と言及。

そして「27歳になり、今までは乃木坂をメンバーと一緒に支えていく立場でしたが、外に立って見守りたい」と後輩の成長や存在が「卒業」を後押ししたと明かしています。

また2018年4月には同じ1期生の生駒里奈さんが卒業。そして、同年末には西野七瀬さんも続いてグループから去っています。そしてこの2人とはともにセンターとして脚光を浴び、重荷を背負った戦友。

「まだ見送る側でいたいなという気持ちがあったり、何だかんだで居心地よくてもう少しいようかなって甘える自分もいました」と卒業について揺らぐ気持ちもあったと話しています。

 

今後は?

 

 

そんな白石さんの今後ですが芸能界には残り、タレント活動は続けていくとしています。

また、「卒業コンサートはしたい」と希望しているようですが詳細はまだ明らかにされていない状況です。しかしグループをこれまでずっと支えてきたメンバーなのでかなり大きい会場で開催されるのは間違いないと思われます。

そして「お芝居にも挑戦したいしファッション誌も出たい。機会があれば音楽にも携わりたいですね。」と語る白石さん。「こういう人になりたい、というのはないです。あまり大きなところは目指さず。『こうしたい』という気持ちが出てきたら考えたい」と未来の自分について語っていました。

乃木坂46の次世代エース候補は?

 

 

そんな発表の最中、白石さんに代わるエースは誰になるのかという議論がファンの間で繰り広げられています。そしてこれをきっかけに若手が一気に台頭する可能性も高いと言われています。

昨年に人気メンバーの西野七瀬さんが卒業した後は1期生の斎藤飛鳥さんが急成長。今では白石さんとツートップを張り、音楽番組等で広く認知されてきています。

このほか昨年9月に新キャプテンに就任した秋元真夏さんをはじめとする1期生の人気はもちろん健在。

そんな中、成長著しいのが3期生や4期生と言われ、白石さんも会見で「フロントに立った彼女たちを後ろから見ていて、急成長しているのを近くで感じた」と話しています。

実際に最新シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』では、初選抜にしてセンターを務めた4期生、遠藤さくらさんが話題に。さらに同曲では3人の4期生がフロントメンバーに入り、大きな注目を集めました。

そして関係者は「若返りが一気に進むのではないか」と指摘。白石さんに代わる新エースが4期生から誕生する可能性も十分にありえるとしています。

 

まとめ

 

今回は乃木坂46の人気メンバー、白石麻衣さんの卒業発表についてまとめてみました。

卒業後も芸能活動を続けると話している白石さん。具体的な方向性については明らかにしていませんが、今後どのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

また、絶対的エースが抜けてしまうことから乃木坂46の今後について議論しているファンも多い様子。そして現在は2期3期だけでなく4期生メンバーも活躍しており、グループの今後にも注目が集まっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です