【山本裕典】が干されていた理由とは?今後の活動や経歴をまとめ!

 

2017年に当時所属していた事務所をクビになり、一時芸能界から姿を消していた俳優の山本裕典さん。そんな彼が事務所を解雇され干されてしまった理由や今後の活動、経歴についてまとめてみました!

 

山本裕典のプロフィールと経歴

 

 

本名 山本 裕典
別名義 DJ Y2
生年月日 1988年1月19日(31歳)
出身地 愛知県豊川市
身長 180 cm
血液型 A型
職業 実業家、俳優、タレント、ファッションモデル、DJ、Zリムーバー
ジャンル 映画、テレビドラマ

 

小学生の頃からジャニーズ事務所に入ることに憧れていた山本裕典さんですが、その時はサッカーにハマり普通の学生として過ごしていました。

高校卒業後は企業の内定ももらっていましたが、芸能界への憧れが強くなり2005年に開催された『第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に応募します。

すると、準グランプリとフォトジェニック賞を受賞し、芸能界入り。その後は上京してオーディションを受け続け、2006年、『仮面ライダーカブト』に仮面ライダーサソード・神代剣役でドラマ初出演を果たしています。

2007年にはドラマ『マイフェアボーイ』(TBS)で昼ドラマの初出演を飾ると、同年10月からはフジテレビ系バラエティ『ジャンプ!○○中』にレギュラー出演が決定。

2010年4月から6月にかけてドラマ『タンブリング』(TBS)でゴールデンタイムドラマで初めての主演を務めました。また2011年7月からはドラマ『桜蘭高校ホスト部』で女優の川口春奈さんと共にダブル主演を務めています。

 

山本裕典が干された理由とは?

 

 

ドラマなどで活躍を見せる一方、週刊誌に女性スキャンダルを取り上げられることがたびたびあったという山本裕典さん。2017年には所属事務所『エヴァーグリーン・エンタテイメント』とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したことを理由に、契約解除されてしまいます。

そして契約解除の理由については、「法的な問題を起こしたわけではない」とされ、当時は明らかにされませんでしたが、後に本人が出演番組で解雇の経緯を次のように語っています。

「(事務所の社長から)今は何もしてないけど、この先また何かするかもしれない。番組が飛んだり、人様に迷惑をかけることになったときにうちの会社ではちょっと支えきれない」

この言葉を受け、1度芸能界から離れることに決めた山本裕典さん。干される原因としては薬物や淫行などが噂されていましたが、どれもガセだったようですね。

そしてその真相は単純に遊び過ぎていたこと、そして度重なる「女性問題」だったことが本人の口から明かされています。

 

干されている期間は何してた?

 

 

芸能界を離れてから復帰するまでの1年間は、主にDJの仕事をしていたと明かした山本裕典さん。

「知り合いにすすめられて、山本裕典のイニシャルでYが2つ続くことから“Y2”という名前でやらせてもらっていました。」と当時の活動内容を振り返っています。

また、都内で高級韓国料理屋を営んでいたというタレコミも。しかし、店の場所がかなり賑やかな繁華街だったため、いまだに遊んでいるのではないかという声も上がっていたと言います。

そんなDJや「経営者」としても活躍していた山本裕典さんですが、当初は芸能界に戻るつもりはさらさらなかったとか。しかし、徐々に舞台や映画、CMなどのオファーが舞い込み、芸能界復帰を決意したそうです。

山本裕典の現在&今後は?

 

 

舞台などのオファーが舞い込むようになって出戻りを決意した山本裕典さんは今は俳優業を優先し、舞台などで活躍。

そして舞台がないときはDJの仕事にも取り組み、「夏には3か月で全国40か所以上、回りました」とその多忙ぶりを明かしています。

このように順調な再スタートを切った彼を応援する声がある一方で、過去の悪行に対する厳しい意見も。しかし「でも、そういう批判は気にしないようにしています。」と気持ち新たに活動を続けていきたいと話しています。

そして「昔は“主役をやりたい”といった欲があった」と告白。今はそれがなくなり、気が楽になって毎日が楽しいワクワクすると語っていました。

そして昨年1月にはLINE LIVEでの生配信で芸能活動を再始動。『極楽とんぼKAKERUTV』(AbemaTV)で活動再開後初のテレビ出演を果たしています。同年2月には復帰後初CMとなるリブマックス「ホテル」篇に出演が決定。さらに3月の舞台『となりのホールスター』にて俳優活動を再開しました。

さらに2020年1月にはツイッターで出演するドラマが配信され、4月からは主演映画もクランクイン予定と多忙な様子。

そんな山本裕典さんは今後の目標について「舞台の仕事をやらせてもらっているうちに、人間性なのか技術なのかはわかりませんが、自分の中の何かを磨きたい。もう1度テレビに出るチャンスをもらえたときに、たくさんの人の目を引けるように、今のうちにたくさんの経験を積みたいです」と語り、再ブレイクへの意気込みを示しています。

 

まとめ

 

今回は俳優の山本裕典さんについてまとめてみました。2017年の人気時期に突然事務所をクビになり、あっという間に表舞台から姿を消してしまった彼。その間はDJや経営者として活動していたことがわかりました。

そして解雇された大きな要因は「女遊び」だったことも判明。そのことから世間やファンからは落胆の声が多く寄せられていました。

それでも芸能界復帰を決意し、今は俳優業を中心に再スタートを切った山本裕典さん。これからは気持ち新たに生まれ変わった姿で再ブレイクを果たして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です