【船越英一郎】激怒?松居一代の不起訴に宥恕!

俳優の船越英一郎が元妻である松居一代の起こした

名誉毀損事件不起訴になってしまったことに対して

「宥恕(ゆうじょ)」と9月20日、コメントをしました。

名誉毀損事件の経緯とは

そもそも松居一代が船越英一郎に対して起こした名誉毀損事件とはどのようなものなのでしょうか。

 

始まりは、松居一代が2017年7月5日に船越英一郎を非難する動画を公開したことから始まりました。

 

その動画の中で松居一代さんは

船越英一郎は2008年から糖尿病にかかっていて2015年からは、二人の性行為の際には精力増強効果のある薬であるバイアグラを服用していた。

などと告発をしました。

 

それらの動画を受けて同年7月26日に船越英一郎が所属する芸能事務所であるホリプロが、

松居一代に対して業務妨害および名誉毀損行為の差し止め

を求めています。

 

当然、性事情に関することを暴露されたことは男性にとってかなり辛いものがありますよね。

 

そして同年9月4日には東京簡易裁判所で離婚調停

同年12月14日に離婚が成立したということが船越英一郎の所属事務所であるホリプロからファックスで各報道社に発表されました。

 

それから長らく裁判が続いていましたが、

ついに2018年9月19日に東京地検が松居一代を不起訴処分にしたということが報道されました。

 

これにて決着となったのですが、不起訴になったことに対して船越さんは激怒していないのでしょうか?

船越さんは今回の裁判結果について「宥恕」とコメントをしています。

船越さんは許す方針?宥恕とはどういう意味なのか?

まず船越英一郎が松居一代に対して述べた「宥恕」とはどういう意味でしょうか?

ふた文字目が「恕」なので、「怒」と似ていて悪い意味のようにも思いますが…。

ゆうじょ【宥恕】

( 名 ) スル

寛大な心で許すこと。見のがしてやること。

「長文なれば略して挙ず看官みるひと幸ひに-せよ/近世紀聞 延房」

 

どうやら寛大な心で許すことであることだそうです。

 

つまり船越英一郎は松居一代の起こした罪に対して寛大な心で許したということなのですね。

まあ、長い裁判の中で許そうと思ったのかもしれませんが

自分の性事情をYouTubeで暴露されて、許すのですから本当に寛大です…。

 

船越さんは”今回限り”許す方針

松居一代は動画で船越英一郎のプライベートな部分をかなり告発したようで、

船越さんとすればたまったものじゃありません。

それを「宥恕」するとのことですから、それなりの条件があるのでは?と思ってしまいます。

他にはこのようにコメントしていました。

 

今般、松居一代氏に対する名誉棄損事件に関し、

検察庁から、松居一代氏が深く反省し、もう二度と同じようなことはもとより、

船越英一郎氏やその関係者を想起させるような表現は一切行わないと確約したことから、起訴猶予処分とする旨の連絡を受けました。

船越英一郎氏は、その検察庁の説明を信頼し、今回に限り、松居一代氏を宥恕することと致しました。

 

今回に限り宥恕する」ということです。

つまり、二度目はないぞ?ということですね。

本気になった船越さんは想像するだけで怖そうです…

 

昨年から世間を騒がせた名誉毀損事件は終結しました。

しかし松居一代がSNSにアップロードした動画を見る限り、精神状態がかなり不安定であることがわかります。

このまま何事もなく平和に過ごして頂きたいですね。

ストレスは不健康の元ですから!まずは気分転換などすると良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です