【グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞】に受賞した噂の”あの作品”とは!?

2018年10月3日に「グッドデザイン賞」が発表さました。

その中で「グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞」の受賞対象として

有名なあの作品が入賞したことが明らかとなりました!

今回はなぜ「グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞」に“あの作品”が入賞できたのか、その理由について解説していきます!

「グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞」とは?

まず最初にこちらでは、

今回の記事のテーマとなる「グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞」についての解説をしていきます!

グッドデザイン賞

まず「グッドデザイン賞」についてですが、

これは現在日本では「Gマーク」というものでお馴染みになっているデザイン評価システムとなっています。

 

この「グッドデザイン賞」については、1957年から始まり、

このように日本の作品のデザインを評価したり、推奨したりするシステムは創始以来唯一のものとなっています。

 

ロングライフデザイン賞

また今回の作品が受賞したことで話題となった

「ロングライフデザイン賞」とは「グッドデザイン賞」の受賞ジャンルの一つです。

 

この「ロングライフデザイン賞」は、

  • 長年にわたって作り手と使い手、社会との対話の中で醸成され、暮らしや社会の礎となり、未来においてもその役割を担い続けてほしいデザイン
  • 時代とともに変化する価値感を超え、スタンダードであり続ける力を持ったデザイン

 

の評価項目の元に様々なジャンルのデザインを評価し、対象作品に賞の授与を与えているというものなのです。

 

この「ロングライフデザイン賞」の条件としては

ロングライフデザイン賞の条件
・審査をする時点で10年以上の提供実績があるかどうか
・今後も変わらず提供されていくのかどうか

というものがあります。

今回受賞した作品以外には

  • スニーカーのコンバース
  • コクヨのスクラップブック

がありましたが、そちらは受賞とはならずでした。

過去の受賞作品はどんな作品があったのか?

それでは次に「グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞」の過去受賞作品をいくつか紹介していきましょう。

長きにわたり愛され続けるデザインばかりですから、有名なものが受賞しています!

  • 2017年度受賞作品:チューンガム(キシリトール)、歩行者天国
  • 2016年度受賞作品:リング型指サック、オロナミンC
  • 2015年度受賞作品:東京タワー、ビール(アサヒ スーパードライ)
  • 2014年度受賞作品:絵本(はらぺこあおむし)、6Pチーズ(雪印メグミルク)

 

過去4年間を遡ってみると、様々な作品が受賞されていますね!

お馴染みの商品もあれば、「歩行者天国」などといった一風変わったものまで受賞しているようですね!

2018年受賞の”あの作品”とは?

今回、受賞した作品は…

  • ゴジラ
  • 機動戦士ガンダム

がそれぞれ「グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞」に受賞したしました。

もはや、この2つの作品は日本人ならほとんどの方が分かるのではないでしょうか!

2つの作品が受賞した理由は?

審査委員は「ゴジラ」の受賞理由について

  • ゴジラの進化は止まらない。
  • どの世代でも自分のイメージする“ゴジラ”がある
  • 最初に創り上げられた哲学や佇まいは変わらない。
  • 日本独特の特撮の技法が生み出したゴジラは世界にも広がり続けている。

とその絶賛のコメントをしています。

最近では『シン・ゴジラ』が大ヒットし、ニュースになりましたね!

 

また「機動戦士ガンダム」については、

  • ガンダムは単なるアニメではなく、文化であり、それは文明にもなっている
  • ロボットの研究者のきっかけがガンダムであることもある
  • 初代ガンダムから始まったシリーズは様々な分野・文化に化学反応をもたらし続けている
  • ガンプラや物質の名称等ガンダムのために開発された言葉や考え方・哲学も多い

などと「日本の文化である!」とまで言われいます。

確かに、ガンダムは等身大の模型まで展示されるほど有名になりましたし

今もテレビアニメで放送されているぐらいですからね!

 

「ゴジラ」にしても「機動戦士ガンダム」にしても

日本や世界に対して大きな影響をもたらしているということが受賞理由の大きな要因となっていることがわかりました!

他にも日本を代表する作品はまだまだありますので、来年の「グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞」には

どんな作品が受賞されるか楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です