【新型コロナウイルス】現金10万円一律給付の対象や手続きを解説!

2020年5月1日に新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた政策の一環として、家計支援を目的に国民1人あたりに10万円を一律で給付する「特別定額給付金」のオンライン申請の受付が始まりました。

この記事では給付金10万円が受け取れる対象や手続きの方法などをご紹介します!

 

支給対象者は?

総務省の発表によると給付対象は国籍を問わないとのこと。4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人(国内に住む日本人と3か月を超える在留資格などを持ち、住民票を届け出ている外国人)が対象になります。

また、4月28日以降に生まれた子どもは対象になりませんが、4月27日以降に亡くなった人は対象となります。

ホームレスの人などで住民票の登録がなくなっていても4月27日時点で国内に住んでいれば、4月28日以降でも住民票の登録を行うことで給付金を受け取ることができます。

 

支給開始日は?

給付金の支給の開始日は、各市区町村が決めることになっています。

そして受付開始日は各市区町村によって異なりますが、679市区町村にてすでに始まっているそうです。

 

手続きの方法は?

給付金を受け取るためには、住民票のある市区町村に申請する必要があります。

この時の申請は新型コロナウイルス感染の拡大原因となる「人の密集」を防ぐため、「郵送」か「オンライン」のいずれかの方式で行わなければなりません。

郵送申請の場合

郵送申請は市区町村から世帯主宛に郵送されてくる申請書に、必要事項を記載して返送する方式をいいます。

申請書にはあらかじめ、家族全員の氏名や生年月日が印刷されており、世帯として受け取れる合計金額がわかるようになっています。

これらの情報に間違いがないかを確認したうえで、世帯主が、氏名、生年月日、それに、振り込みを希望する、自分名義の金融機関の口座の情報などを記入。

続けて、申請者の本人確認ができる書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)のコピーと指定した口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカード)のコピーの2つの資料を添付して市区町村に返送すれば、家族分の給付金がまとめて振り込まれます。

オンライン申請の場合

オンライン申請にはマイナンバーカードが必要になります。

この時、マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンから専用のアプリ「マイナポータルAP」を使って申請するか、カードリーダーを接続したパソコンから、「マイナポータル」のサイトを経由して申請する方法があります。

オンラインによる申請を行う場合、口座情報を確認するため通帳やキャッシュカードの写真をアップロードすることが必要ですが、マイナンバーカードの本人確認機能を使うため、本人確認のための書類は必要ありません。

 

病気などで手続きできない人は?

病気で入院している人など世帯主本人が対応することが難しい場合は代理人が申請したり、給付金を受け取ったりすることができます。

もし、家族の中に支給を希望しない人がいる場合は専用の記入欄にチェックを入れることで給付金は支給されません。

また、家族全員が支給を希望しない場合は申請書を返送する必要はなく、自動的に手続きは不要となります。

 

DV被害者に向けての措置

給付金は世帯主に送られるということですが、DV被害を受けている被害者のお金が独り占めされてしまわないかという問題が生じてしまいます。

その問題を解決するために今回の制度には「配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援」が追加して盛り込まれています。

この場合は基準日である4月27日以前に、避難している住所に住民票を移すという手が一つ。もしこれができなかった場合でも申請書の提出を行い受理されれば世帯主でなくても、同伴者の分を含めて給付金を受け取ることができるとのことです。

まず、この申請を行うためには事前にDV被害を受けている、もしくは受けていたことがわかる書類と、所定の申出書を自治体の窓口に提出することが必要になります。

被害が確認できる書類は「婦人相談所や配偶者暴力相談支援センターなどが発行する証明書」や「市町村が発行するDV被害申出確認書」、「保護命令決定書」があり、これは自治体の担当窓口や婦人相談所で受け取れるほか、以下の総務省のホームページからダウンロードすることもできます。

 

まとめ

給付金10万円を確実にもらうためのポイントについて紹介しました。

一つ注意しておきたいことは今回の給付金目当ての詐欺が横行し始めているということ!すでに詐欺のメールや電話が確認されているため、不審な人物や団体からの連絡には応じないようにしましょう。

もっと詳しく知りたい方は総務省のホームページの特設のページを参考に手続きを進めてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です