【リロ・アンド・スティッチ】実写映画化!詳細をご紹介

アメリカのウォルト・ディズニー社によって、大人気アニメーション映画「リロ・アンド・スティッチ」が実写映画化されることが

「Sre Hollywood Reporter」から発表されました!

https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/lilo-stitch-live-action-disney-remake-works-1148811

 

今回は気になる「リロ・アンド・スティッチ」の実写映画の内容や制作を手掛ける監督についてもご紹介していきます!

「リロ・アンド・スティッチ」とは

2002年にアメリカ・ウォルト・ディズニー社から発表されたアニメーション映画「リロ&スティッチ」。

あらすじを簡単にご紹介します。

カウアイ島に住む人間の少女リロと、犬のような外観の小動物スティッチ。その2人が主人公。

実は、スティッチは銀河連邦の悪の科学者ジャンバによって作られたエイリアン。愛を知らず、触れる物は何でも壊そうとする。

一方リロは、友達に馴染めず、いつも独りぼっち。

リロはスティッチがだと思って飼い始め、共同生活を始めるが、スティッチは目につくものすべてを破壊してしまう

でもそれが当たり前のスティッチは、壊すことがいけないことだとわかるまでに時間がかかる。

そして、共同生活の中で起こる事件をきっかけに2人は変わっていく――。

この「リロ・アンド・スティッチ」の魅力とは何と言ってもその一人と一匹のキャラクターの可愛らしさでしょう。

そして映画のテーマが家族愛溢れるSFファンタジーコメディなので、実写化してどんな作品になるのか楽しみです。

 

リロとスティッチが繰り広げる物語が、

大人でも笑ったり涙したりできるような作品なので、親子でも楽しめる映画となっています。

おなじみのディズニーキャラクターの中では割と新しいキャラクターですが、

今やその人気ぶりは確固たるものとなっています。

実写映画の制作を担当するのは有名なあの人!

今回、実写映画化される「リロ・アンド・スティッチ」の制作を担当するのはダン・リンとジョナサン・アイリッヒです。

 

この二人、実は過去に同じくウォルト・ディズニー社から、

大人気アニメーション映画「アラジン」の実写映画化プロデュースの経験もあるのです。

 

ちなみにこちらの実写版「アラジン」は2019年に公開ということです。

  • アラジン役:メナ・マスード
  • ジャスミン役:ナオミ・スコット
  • ジーニー役:ウィル・スミス

とかなり豪華な顔ぶれとなっています。

ファンの間では、

ウォルト・ディズニー社は実写版「アラジン」のクオリティの高さに喜んだからこそ、

再び実写版「リロ・アンド・スティッチ」を同じプロデューサーに頼んだのでは?

と噂になっており、当然「リロ・アンド・スティッチ」の実写化にも期待が高まっているといいます。

脚本にはあの人!大喜びのツイートが!

脚本は「死霊館 エンフィールド事件」のスピンオフ作品を手がけた経験のある

若手脚本家マイク・バン・ワイズが担当。

マイク・バン・ワイズは、「リロ・アンド・スティッチ」の実写映画化の脚本家に選出されたことにあたって、

『リロ・アンド・スティッチ』は、2002年に公開されたときから僕の大好きなディズニーキャラクターなんだ。

だから、このプロジェクトに参加できるっていうことが本当に楽しみでしかたないよ!

と喜びを爆発させています。

 

死霊館 エンフィールド事件」

は評価も高く、人気の作品となっているので「リロ・アンド・スティッチ」も大いに期待できるのではないでしょうか。

「リロ・アンド・スティッチ」どんな作品になるのか?スティッチはリアル!?

気になるのは「リロ・アンド・スティッチ」が実写化されるにあたってどのような撮影が行われるのか、

どのようなストーリーになるのかというところでしょう。

 

特に

スティッチなどは見た目が「エイリアン」のようなものなので、実写化されるに当たり、どう表現していくのか

とても気になります。

間違ってもリアルで怖い見た目は嫌ですね…。

 

アメリカ・ウォルト・ディズニー社によれば撮影にはCGが取り入れられるスタイルだということですので、

スティッチもCGで制作されることが予想されます。

ぜひともエイリアンだけど可愛いスティッチを表現してほしいです。

 

また、マイクさんが原作の「リロ・アンド・スティッチ」を大好きだというところから、かなり原作に忠実なストーリー展開になるかもしれません。

現段階では「実写化」という事実だけで、配役等は分かっていませんが、情報が分かり次第ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です