オリラジ【中田敦彦】がクイズ番組から引退!その理由とは

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、クイズ番組から引退していたことがわかりました!

確かに最近中田さんをクイズ番組で見かけることはありませんでしたが、今まで引退宣言をしたことはありません。

今回引退していたことがわかりびっくりした方も多かったのではないでしょうか。

いったいなぜ中田さんはクイズ番組から引退したのでしょうか

中田敦彦さんの簡単なプロフィール

本名:中田 敦彦(なかだ あつひこ)
生年月日:1982年9月27日(36歳)
出身地:大阪府高槻市
身長:173cm
体重:65kg
血液型:O型
デビュー年:2005年
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

中田敦彦さんは学生時代に相方の藤森慎吾さんと知り合い、2003年にお笑いコンビ・オリエンタルラジオを結成。

結成後の2004年に吉本興業のお笑い芸人養成所NSCに入所し、デビューしたばかりの2005年に「武勇伝」のネタでブレイクを果たしました。

デビューから3年経ったころにはレギュラー番組を10本持つなど若手芸人の代表格に。

その後は人気が急落した時期を経て、2016年にダンスボーカルユニット・RADIO FISHとして発表した楽曲「PERFECT HUMAN」で再びブレイクを果たしました。

インテリキャラと有名に

中田さんは慶応義塾大学出身とあってインテリキャラとしても活躍していました。

  • 2007年~2011年に放送されていた雑学王(テレビ朝日)
  • 2012年~2013年放送の「Numer0n(ヌメロン)」(フジテレビ)
  • 現在も放送中の「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(テレビ朝日)

などに多数出演。

ロザンの宇治原史規(うじはら ふみのり)さんと並んで、インテリ芸人としてクイズ番組に多数出演していました。

また、2017年まで放送されていた「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日)では、過去の偉人のしくじりを紹介する「しくじり偉人伝」というコーナーで講義を担当。

過去の偉人の偉業やしくじりをわかりやすく解説したこのコーナーは、「しくじり先生」の名物コーナーとして高い人気を誇っていました。

クイズ番組からの引退した理由とは

クイズ番組からの引退を決意した理由について、中田さんは自身が出演しているラジオ番組「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)にて語りました。

それによると、中田さんが引退を決意させられたきっかけとは「Qさま!」で共演したメイプル超合金・カズレーザーさんだったそうです。

クイズ番組というと、出演者は収録直前まで本やネットなどで知識を詰め込んでいるイメージがあるという方もいるでしょう。

しかし、カズレーザーさんの場合はそのようなこともなく、何の準備もせず収録に挑み、どんどん正解していきます。

そのようなカズレーザーさんの様子を見て、中田さんは

クイズの才能ってこれなんだ

と思わされたのです。

そして、自分はクイズには向いていないと悟り、クイズ番組には今後出演しないと決意したということです。

現在注目のクイズ芸人は?

現在クイズ番組がブームとなっており、宇治原さんやカズレーザーさん以外にもクイズ番組に出演するインテリ芸人たちが現れています。

カズレーザーさんのようにクイズ芸人としてブレイクしそうな次世代のクイズ芸人にはどのような人がいるのでしょうか。

お笑いコンビ・シューマッハの中村竜太郎さん

中村竜太郎さんは写真右。左は相方の五味侑也さん

本名:中村竜太郎(なかむら りゅうたろう)
生年月日:1987年2月5日 (31歳)
出生地:中国・香港
出身地:茨城県
身長:171㎝
体重:58kg
血液型:B型
デビュー年:2013年
所属事務所:サンミュージック

 

お笑いコンビ・シューマッハの中村竜太郎さん国立大学である東京海洋大学を卒業したインテリ芸人です。

もともとクイズ好きだったことから「Qさま!」への出演が叶い、また「パネルクイズ アタック25」 (テレビ朝日)へも出場しました。

香港と日本とのハーフである中村竜太郎さん。

エキゾチックなルックスでイケメン芸人としても注目されており、ブレイクが期待されます!

東大ヤンキー澤山さん

本名:澤山裕仁(さわやま ゆうじ)
生年月日:1987年5月8日(31歳)
出身地:神奈川県
身長:172cm
体重:60kg
血液型:O型
デビュー年:2013年
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

東大ヤンキー澤山さんの強みは、何といっても名前にもあるように東京大学卒業というところでしょう。

東大法学部を卒業した東大ヤンキー澤山さんは、お笑いコンビ・なんぶ桜(なんぶざくら)を結成していましたが2017年に解散。

現在はピン芸人として活動しています。

読書が好きで日本・海外を問わず文学への知識が豊富で、近代日本史にも強いそうです。

日本経済新聞を愛読しており、時事問題もお手の物。

しかし『クローズ』や『ろくでなしBLUES』などのヤンキー漫画も大好きで、そのため「インテリヤンキー」と名乗っています。

キャラクター的にも面白く、クイズ番組以外のバラエティ番組でも活躍できそうですね。

 

カズレーザーさんを見て自分にはクイズ芸人の適性がないと感じたという中田さん。

自分に合う分野を極めようということで、現在中田さんが行っているビジネスやプロデュース業への方向転換を決意したそうです。

中田さんにそれほどの影響を与えたカズレーザーさんは現在、新たなクイズ芸人の代表格としてその存在感を放っています。

カズレーザーさんを超えるクイズ芸人は今後現れるのでしょうか?

インテリ芸人たちの活躍に今後も注目していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です