【ダレノガレ明美】ハリウッド進出を断念!?いったいなぜ?

タレントのダレノガレ明美さんが、かねてから宣言していたハリウッド進出を断念したとみられています。

ダレノガレ明美さんは2019年1月にハリウッドへの本格進出のため、2週間英語留学をする予定でしたが、いったいなぜハリウッド進出を断念したのでしょうか。

いったいなぜでしょうか…。

ダレノガレ明美さんの簡単なプロフィール

本名:福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ
生年月日:1990年7月16日(28歳)
出身地:ブラジルサンパウロ州サンパウロ
身長:164 cm
体重:非公開
血液型:B型
デビュー年:2012年
所属事務所:LIBERA

ダレノガレ明美さんは

  • 日系ブラジル人(父親)
  • イタリア人(母親)

との間にブラジル・サンパウロで生まれ、1歳のときに家族で来日しました。

兄弟は兄2人、姉1人、末っ子のダレノガレ明美さんの4人兄弟で、父親の暴力などが原因で両親は離婚しましたが、3歳のときに母親が日本人男性と結婚

ダレノガレ明美さん一家は仲が良く、特に両親はテレビ番組に出演することもあります。

ダレノガレ明美さんは幼いころからアイドルやモデルに憧れ、「モーニング娘。」の2002年第6期、2005年第7期オーディションに応募したこともあるそうです。

結果は落選してしまいましたが…。

しかし2012年に女性ファッション雑誌『JJ』でモデルデビュー!

同年にTBS系「サンデー・ジャポン」などのバラエティ番組出演で注目されます。

以降はモデル、タレントとして活動しながら

  • ファッションブランド
  • 香水
  • カラーコンタクト

などのプロデュースも手がけ、幅広く活躍しています。

ハリウッド進出はなぜ決めたのか?

ダレノガレ明美さんは今年8月、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」にて突如ハリウッドで女優に転身すると発表。

主要キャストが全員女性であることでも話題になった映画「オーシャンズ8」を観て感銘を受け女優になることを決意したそうで、ハリウッドで女優になるために2週間の語学留学をすることも合わせて発表しました。

しかし、留学期間が2週間であることや女優経験が少ないことなどから、ネット上ではダレノガレ明美さんの決意を批判する声が多く聞かれました。

多くの批判的な意見がありますね。

努力を重ねてハリウッドに立ったローラさんと比較されることもあるようです。

ダレノガレ明美さんの女優経歴は?

ダレノガレ明美さんはモデルとしてデビューし、以降モデルとタレント業をメインにしている印象があります。

 

そんな中、女優になると決意したダレノガレ明美さんですが、今まで女優の経験が全くないというわけではありません。

ダレノガレ明美さんは2014年1月からBSプレミアムで放送された

  • 小池栄子さん
  • 夏木マリさん

W主演のドラマ「花咲くあした」の第1話にサラという役でゲスト出演

 

2017年には映画「便利屋エレジー」で主要人物の一人・鈴木由美子役を務め、映画デビューを果たしました。

 

また同年にテレビ朝日系ドラマ「奪い愛、冬」に出演。

三浦翔平さん演じる奥川康太(おくがわ こうた)の元彼女である尾上礼香(おのうえ れいか)を演じました。

「奪い愛、冬」ではダレノガレ明美さんが主演のスピンオフドラマ「もうちょい、奪い愛 with 生ドラマ〜礼香の土曜の寝室〜」(AbemaTV)も放送されました。

 

これまであまり女優経験がなかったダレノガレ明美さんにとって、2017年は転機となった年だったのではないでしょうか。

ハリウッド進出を断念!?その衝撃の理由とは

ダレノガレ明美さんは10月22日に行われた「第31回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式で、以下のようにハリウッド進出を断念したともとれる発言をしています。

ニューヨークに行きたいんです。

ハリウッドじゃなく。

行き場所に今、迷っている。

なんならスイスぐらい行こうかな

ん?女優が夢じゃない???

 

英会話の勉強を始めたばかりだというダレノガレ明美さん。

ハーフであるため日本人の役ができず、かと言って英語のネイティブの役も難しいため演じられる役がないという厳しい現実があるようです。

そのためハリウッド進出をするとしても

下手したら5年後か10年後になるかも…

と、現在はハリウッド進出の見通しが立っていないことを語りました。

 

このことについてネットでは多くの批判的意見が上がっています。

 

また、坂上忍も「バイキング」で

ナメてんのかよ、ってなっちゃうよ

と飽きれた様子で語りました。

 

しかし見た目の問題は本人の責任ではないため、かわいそうではありますね…

留学先をニューヨークに変更することを検討するなど、英語の勉強自体はまだ諦めたわけではない様子のダレノガレ明美さん。

今後どのような選択をするのか引き続き注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です