【フィフィ】炎上した発言とは?旦那と離婚!?真相とは

今度の「金曜プレミアム・大人のモメごと解決します。」に出演するタレントのフィフィさん。

鋭いコメントで度々話題になっていますがその結果、炎上してしまうことも多いようです

そんな彼女が現在、結婚した旦那さんと離婚危機にあるという噂が…。

この他にもお子さんや気になる本名、国籍についてもまとめてみました!

 

フィフィの簡単なプロフィール

  • 名前:フィフィ
  • 生年月日:1976年2月22日
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • スリーサイズ:86/60/88
  • 靴のサイズ/25cm

 

エジプト人の両親の間に三姉妹の次女として生まれたフィフィさん。

ちなみに出身地はエジプトの首都であるカイロとのことです。

そんなフィフィさんの母親は日本で政治学博士号を取得。

父親も日本で工学博士号を取得しているといういわゆるエリートです。

そして2歳の時に日本に移住し、1994年に「愛媛私立南山国際高校」を卒業。

その後「中京大学情報科学部」に入学し、日本の音楽制作関係企業に就職しています。

しかし2004年、勤務先の音楽制作関連企業を退社し、IT関連企業へ再就職しました。

そして同社に内定したのと同時期にTBS系の深夜バラエティー番組『アイチテル!』に出演。

その際にファラオの申し子というネタを披露し、話題になりました。

その後、「稲川素子事務所」とタレント契約をし、「フィフィ」という芸名で活動を始めています。

 

フィフィの本名は?

次に気になるフィフィさんの本名について調べてみました。

すると、残念ながらこれまで本名を公開したことが無いようですね。

どうやら過去に本人が本名は非公開にしていると発言していたそうです。

ちなみに「フィフィ」という名前は幼少期の彼女のニックネームだったとか!

この芸名があだ名だったということは本名も「フィフィ」という響きに近いのでは?

いつか、本名が明らかになることに期待したいと思います!

 

フィフィの国籍は?

フィフィさんは現在、日本で暮らしているわけですが国籍はどこなのでしょうか?

前述した通り、両親はともにエジプト人でカイロ出身の彼女。

しかし2歳の頃にエジプトから日本に移住し、それからはずっと日本で生活されています。

それでも国籍はエジプトとなっていて、日本に変更したといった事実は確認されていません。

このことからフィフィさんの国籍は「エジプト」だということがわかりました。

 

フィフィは結婚して子供がいる?離婚の噂も!

そんなフィフィさんは2001年にアメリカで知り合った日本人男性と結婚

その後、2005年には第一子となる男の子を出産しています。

夫や息子さんは一般人のためお名前などの情報はほとんど出回っていませんでした。

しかし、息子さんに関してはフィフィさんのSNSなどに写真がアップされることもあるとか!

このように幸せな家庭を築いているかと思いきや、現在離婚危機にあると噂されています…。

 

 

離婚危機にある?

どうやら現在夫婦関係が悪化し、ある日突然、旦那さんが家出をしてしまったそう!

そして一向に帰る気配を見せず、子供の養育費すら払おうとしない旦那さん。

そのためフィフィさんの怒りは頂点に達し、夫に対して何度も離婚を申し出たそうです。

ですが実際には離婚には至っていらず現在も籍は入ったままとのこと。

しかし、家出した旦那さんが離婚を拒否しているということに矛盾を感じてしまいますよね。

そのため一部では、ただの噂である可能性も高いと言われています。

ですが、後述するフィフィさんの炎上キャラが不仲の原因になっているのかもしれません…。

 

フィフィが炎上した発言とは?

フィフィさんといえば、政治関連や芸能ネタにおける苦言でも、常に注目されています。

2016年には俳優、成宮寛貴さんを引退に追いやった「FRIDAY」を批判する風潮や、

当て逃げ事故を起こしたNONSTYLEの井上裕介さんを同情する声を真っ向から非難し炎上!

また、タレントのベッキーさんの不倫騒動についても、

稼いでもらわないと困る

と発言しグイグイ切り込む姿勢を見せたことで大きな話題になっていました。

 

そしてこの誰にも媚びない姿は痛快そのものだと面白がる声も。

しかし、あまり言動が過激すぎると、タレント生命を脅かす事態に陥りかねませんよね。

過去には「朝鮮学校無償化」を批判したことで、ある外国人大学教授とSNS上で大げんか!

その後、彼の手回しで番組を降板させられたばかりか、脅迫まであったと告白しています。

この他にも有名なものとして、「選択的夫婦別姓」についての発言も話題に。

この制度を認めていない日本の風潮について「世間体を気にしすぎ」などと発言し炎上していました。

また、「男女共同参画」についても「日本は女尊男卑だ」とSNSで発言し炎上しています。

 

 

今回はタレントのフィフィさんについてまとめてみました。

テレビ番組やSNS上での発言によって、度々炎上している彼女。

それでも、果敢に自身の意見を拡散し続ける姿勢にはあっぱれといった声もあるようです。

今後は芸能界におけるご意見番としての立ち位置を獲得していくのでしょうか?

そのブレない姿勢を保ちつつ、これからもマルチに活躍していってほしいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です