【福山雅治】嫁はさげまん?福山が決断した究極の選択とは

最近、すっかり露出が減っている福山雅治。

一時期、毎日のように見かけていたのに、どうしてでしょうか。

よくよく考えてみると、やはり結婚してからのようです。

しかし、やはりそのことに納得できない福山雅治。

『モテ男』として復活するために、いろいろと策を講じているようです。

その復活方法として、究極の選択を迫られているようです。

いったいどういう方法なのでしょうか。

探ってみました。

 

福山雅治は終わった?

一時期、福山雅治は女性に人気No.1のアーティストでした。

ミュージシャンとしてヒット曲を量産、ライブのチケットを入手するのがたいへん困難でした。

俳優としても、主演するドラマは全てがヒット。

トーク番組やバラエティー番組に出演しても、話がおもしろい。

ラジオ番組のパーソナリティとしても人気。

マルチな才能を発揮して、芸能界を席巻する人気でした。

ところが、このところ、すっかり忘れられたような存在に。

もちろん、コアなファンは健在なのでしょう。

しかし、『絶大なる人気』ということはなくなってしまいました。

原因は、やはり結婚したこと。

男性芸能人の場合、こういった傾向は多く見られますが、これほどハッキリと差が出るのは珍しいパターンです。

 

嫁はこんな人

福山雅治の嫁は、女優の吹石一恵。

プロフィールは次の通り。

ふきいし かづえ
吹石 一恵
本名:吹石 一恵(出生名)
生年月日:1982年9月28日(36歳)
出生地:大阪府
身長:169cm
血液型:A型
職業:女優、タレント
ジャン:ドラマ、映画、CM、モデル
活動期間:1983年 –
配偶者:福山雅治(2015年 – )
著名な家族:吹石徳一(父)

身長169cmと長身でスタイルのいい女優さんです。

お父さんの吹石徳一さんは、元・プロ野球選手。

今はもう無くなってしまいましたが、近鉄バファローズで名内野手として活躍していました。

 

結婚した理由

福山雅治は、結婚する前、多くの芸能人との交際を噂されていました。

  • 内田有紀
  • 小西真奈美
  • 竹内由恵
  • 吹石一恵

1人目の彼女・内田有紀とはかなり長く交際、そのうち結婚するものだと思われていました。

しかし、破局。

内田有紀は、俳優・吉岡秀隆と結婚してしまいました。

次に交際していたのは、小西真奈美。

最初は順調に愛を育んでいいたようです。

しかし、小西真奈美が『福山雅治とつきあっている』と周囲に漏らしているという報道が。

そういうことを嫌う福山雅治の熱があっという間に冷めてしまったようで、すぐに破局。

3人目の彼女は、アナウンサーの竹内由恵。

しかし、この彼女とも長続きせず。

そして、吹石一恵との交際が報道、意外にもあっさりと結婚が決まりました。

長くつき合っていても、イマイチ決め手に欠けるという相手もいます。

でも、『一生独身でいるつもり?』とさえ言われていた福山雅治。

でも、吹石一恵とは、すぐに結婚したいと思うようになったのでしょう。

結婚した理由なんて、特にはないのかも。

『縁』というものは、こういうものかもしれませんね。

 

嫁はさげまん?

福山雅治が結婚して以来、よくない出来事がいろいろと起こるように。

  • ファンクラブの退会者が激増。
  • 自宅マンションのコンシェルジュが自宅に侵入、妊娠中の吹石一恵と鉢合わせ。
  • 福山雅治主演の月9ドラマの視聴率が史上最低に。
  • 4期連続で務めていたオリンピックのスポーツカメラマン、5期連続ならず降板。
  • コンサートでの『キャノン砲』で女性スタッフが右眼に大ケガ。
  • 子供ができたため、下ネタを封印。
  • ファンを刺激しないよう、結婚話をすることもNGに。

こうして並べて書いてみると、ほぼ福山雅治のせいではないことばかり。

しかし、ファンの間では、『吹石一恵がさげまんだから』と言われているようです。

イケメン俳優兼ミュージシャンのハートを射止めて結婚。

ただ、ひとりの男性を愛して愛されて、結婚しただけなのに、ここまで言われる。

有名税なのかもしれませんが、あまりにもかわいそうですよね。

 

結婚してから変わったこと

もともと、女性ファンが多かった福山雅治。

いわゆる『独身貴族』のうちは、いろいろな世代の女性から大人気でした。

しかし、その女性ファンが、結婚した途端に激減してしまったようです。

結婚して、プライベートが充実したら、ファンが減る。

これは、なかなかつらい状況です。

要するに、本当の意味でのファンが少なかったということ。

ミュージシャンとしても、俳優としても、外見だけの人気だと証明されてしまった格好です。

 

やっぱりモテたい!!

『そんな外見だけのファンなんて、本当のファンじゃない!』とは言えます。

…とは思いつつも、『やはりモテたい』と思うのが心情。

これまで、キャーキャー言われていれば、なおさらでしょう。

特に『女好き』といわれる福山雅治なら、もっとそう思っているでしょう。

内心焦っていることは間違いありません。

 

モテ男復活へ!

芸能界一といっていいプレイボーイ・福山雅治。

その福山雅治にとって、女性ファンから『逃げられた』ことは、大ショック。

早急に何とかしなければいけない大問題です。

そこで、『モテ男復活』へのシナリオを描き始めているようです。

究極の選択

しかし、人気低下の原因が結婚であっても、そう簡単に離婚する訳にはいきません。

では、どうすればいいのでしょうか。

そこで、思いついたのが『別居』。

結婚を継続しつつも、『生活感』を出さない。

嫁と同じ家に帰るのではなく、交際していたときのように、会いたいときにだけ会う。

そうすれば、ふたりの関係にも新鮮味がうまれ、マンネリ化することも防げる。

いつまでも恋人同士のような関係を存続できる。

『生活感』もなく、離れていったファンも戻ってくるかもしれないと考えたのでしょうか。

 

ホントに復活できるの?

ところが、そう簡単にはいかないようです。

ふたりの間に子供ができました。

これから、子供が成長するにつれて、両親が別居では、教育上よろしくないでしょう。

それにも増して、福山雅治自身も、自分の子供が毎日成長する姿をそばで観たいと思うように。

当然のことですよね。

結果、『別居』は見送りに。

もはや、人気復活の方法はないのでしょうか。

 

芸能界一ともいわれるプレイボーイの福山雅治。

長い独身生活にピリオドを打って、女優・吹石一恵と結婚したのは2015年。

しかし、そのとたんに女性ファンがあっという間に減っていくという事態に。

そればかりか、結婚後、福山雅治の周囲で、よくない出来事が激増。

ファンの間では『吹石一恵がさげまんだから』などと、ブーイングの嵐。

一時は別居も考えたという福山雅治。

しかし、子供ができたことで、その話はなくなったようです。

いくら人気商売とはいえ、人気回復のために別居するなんて異常事態です。

ファンの方も、本当に福山雅治のことが好きなら、彼の幸せを喜ぶべき。

『結婚したから嫌い』『子供ができたからファンでいられない』その言葉を、福山雅治はどんな思いできいているのでしょうか。

結婚・出産という人生の幸せな時間を見守ってあげることを、そろそろ考えてあげて欲しいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です