【ヒカル】Youtubeで新潮に激怒?”後輩つぶし”の真相とは?

人気Youtuberのヒカルさんが、後輩Youtuberのわかにゃんを潰そうとしたとデイリー新潮が報じ、話題になっています。

しかし、この事件はヒカルさんの主張とわかにゃんの主張が食い違っていて何が真実か分かりません。

一つだけ分かっているのは、ヒカルさんは実はあまりこの件と関係がない、ということです。

どういうことなのか、報道後にそれぞれがアップした動画を検証してみたいと思います。

 

デイリー新潮が報じた内容とは?

ことの発端はデイリー新潮が2019年4月8日にアップした記事でした。

タイトルは「Youtuber”ヒカル”に再びスキャンダル?今度は”後輩潰し”の疑惑が浮上?」です。

この後輩というのが、先日、所属事務所のVAZを給料未払いで訴えたYoutuberのわかにゃんだったのです。

 

 

2019年1月28日、VAZというYoutuberの事務所に所属するわかにゃんが、事務所から給料を支払ってもらっていないとSNSで発言しました。

そして、その問題を重大な問題だと判断し、「めざましテレビ」がこの問題について報じたのです。

大手メディアが出てきたことで大騒動になりました。

 

この時に、ヒカルさんはVAZとわかにゃんとの間に入り、ことを円満に解決した立役者になりました。

実際、ヒカルさんはわかにゃんにVAZからの未払い分の給料を、自らのポケットマネーで補填することを提案した程、この件に関して解決のキーマンだったわけです。

Youtube上でも、VAZの代表者やクリエイターなどが勢ぞろいして、和解動画も撮影されたのですが…

何と、それでは気に入らなかったわかにゃんがその動画を消してしまったのです。

 

ヒカルがわかにゃんを潰そうとした?

「めざましテレビ」に報道される前の1月31日。

VAZの職員数人と、ヒカルさんがあるグループLINEをしていたことが発覚しました。

あるグループLINEとは、「わかにゃんを潰すための計画を立てる」グループLINEでした。

 

内容は、わかにゃんの元相方である、”きぃー”というYoutuberに依頼し、わかにゃんに酷いことをされたとでっちあげる動画を出して貰おうという内容です。

デイリー新潮が、”きぃー”に対して取材すると、次のように答えました。

わかにゃんが給与の未払いを告発したしばらく後、私の元にVAZの役員から“彼女を叩く動画に出てほしい”とオファーがありました。

台本まで送られてきていて、内容は『自分は過去にわかにゃんから脅迫されました』『キレたわかにゃんから刃物をつきつけられました』と“告発”するもの。

もちろん、完全に創作の話です。

まるで、反旗を翻した人間を、事務所ぐるみで潰そうとしているみたいじゃないですか。

ですので、この話は断りました。

これだけでも失望しましたが、この動画の計画を立てるLINEグループに、ヒカルさんも参加していました。なんかもう、ガッカリでした……

ここで問題になっているのは、このグループLINEに騒動を解決した立役者であるはずのヒカルさんの名前も含まれていたことです。

つまりはヒカルさんも、わかにゃんを潰そうとしたのではないか?

というのが、わかにゃんの主張であり、デイリー新潮が報道した内容でした。

 

もっとも、わかにゃんさんもデイリー新潮から取材を受けていますが、次のように答えています。

そういう動き(わかにゃん潰し)があったことは知っていますが、現時点では私の口からはお話しできません。

そして、この報道を受けて、わかにゃんは下記添付の動画をアップしました。

 

ヒカルは報道を全面否定!!

この報道を受けて、ヒカルさんは大激怒しました。

俺がわかにゃんを潰したところで、何の得があるねん!

と4月9日にアップした動画の中でヒカルさんは激怒していました。

 

ヒカルさんがこう言いたくなるのも無理はありません。

ヒカルさんは2018年にはVAZを退社していて、わかにゃんとVAZが騒動を起こした時にはVAZとは関係が無かったからです。

それなのに、わかにゃんとVAZとの間を取り持って、事態を解決に導いたのです。

前述しましたが、その際にヒカルさんはわかにゃんに、未払いの給与をポケットマネーで補填しようか?

とまで言っています。

 

そんなヒカルさんが今回、わかにゃんを潰そうとした、という記事を出されて、怒らない訳がありません。

グループLINEに参加したから、何?!

ヒカルさんは報道にあった、わかにゃんを陥れるためのグループLINEには参加していない、と言っています。

しかし、もしそのグループLINEに参加していたとしても、たいした問題では無いと考えます。

そのグループLINEの中で、ヒカルさんが発言して「わかにゃんを潰そう」といった発言をしている個所はありません。

 

たまたま、そのグループLINEに名前が入っていただけかも知れません。

 

つまり、例えそのグループLINEに名前があろうが無かろうが、ヒカルさんが直接的にわかにゃんを潰そうとした証拠は無い、ということです。

 

このことについてヒカルさんは、次のように発言しています。

俺、関係ないけど、俺の名前をタイトルに入れたらPV数が稼げるから(新潮社は記事にヒカルさんの名前を)入れたんだろう。

ヒカルさんはチャンネル登録者数307万人の人気Youtuberです。

わかにゃんさんが今更、新潮社にネタを売ったところで、それだけでは大きな記事にはなりません。

しかし、ヒカルさんがわかにゃんを潰そうとした、ということにすれば記事を読んでくれる人が増えるわけです。

 

わかにゃんさん、ヒカルさん、そしてその他のYoutuberの意見を総合して考えても、ヒカルさんはこの件とはあまり関係がないです。

関係があったとしても、あまりにも薄い関係だったと言わざるを得ません。

 

新潮社程の大きな会社が、この様な手段で記事の売ろうとすることについて、大丈夫なのか?

と心配になってしまいます。

 

 

様々な意見が飛び交っている為、真相が分かりづらい今回の事件。

しかし、VAZという事務所がわかにゃんを陥れようとしたことだけは証拠があり、確かな様です。

ただ、この問題に何故、ヒカルさんを改めて関わらせようとするのか?

今回は少しだけヒカルさんが気の毒になりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です