【岩橋玄樹】パニック障害だった!他にもこんな芸能人が…

10月19日放送のドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」(フジテレビ系)にKing&Princeが出演。

メンバーの岩橋玄樹さん(21)がパニック障害であると明かし、話題を呼んでいます。

意外にもパニック障害を抱えている方は多く、今回の記事では岩橋さんの他にパニック障害を抱えている芸能人をご紹介したいと思います。

パニック障害を告白!その内容とは

名前 岩橋玄樹
生年月日 1996年12月17日(21歳)
出身地 東京都
身長 165 cm
血液型 O型
職業 アイドル・歌手・俳優・タレント
活動期間 2010年10月31日
事務所 ジャニーズ事務所

 

同番組で岩橋さんはこのように切り出しました。

はっきり言うと、パニック障害というものとずっと闘ってきました。

さらに「小学生のころにいじめに遭っていた」と自身の過去についても告白。

逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると自分の感情のコントロールがわからなくなって

と今抱えている病状を説明しています。

さらにパニック障害について「いつ治るかわからないですけど、それは自分が一生抱えていくもの」と語りながらも、その一方でステージに上がることへの不安を吐露。

プライベートの岩橋玄樹のままステージに出られるようなことはないですね。

アイドルとしての僕でしか見せられない。

じゃないとパニックになっちゃうから

でも、逆に隠すよりこうやって言ったほうが気楽ですね

と語っていました。

人気アイドルによる切実な告白にはファンも驚きを隠せない様子。

Twitterを始め、SNSではエールの声が数多く上がっています。

  • パニック障害を抱えながらアイドルをやるだけでも並々ならぬ覚悟が必要なのに、それを一切ファンに察されることなく今日この日まで隠し通してきた岩橋玄樹のプロ根性が凄い
  • 人気アイドルがパニック障害だったんだね。応援するよーっていうたくさんのファンの方がいて素晴らしいな、きっと支えになると思う
  • パニック障害抱えてる中でアイドル続けてくれててありがとう

そんな病を抱えていた岩橋さんにとっての“支え”は同じくKing&Princeメンバー・神宮寺勇太さん(20)でした。

関係者の話によると岩橋さんはパニック障害についてメンバーをはじめとする周囲になかなか打ち明けることができず、悩んでいたそう。

しかし、神宮寺さんにだけは自分の病気のことを伝えていたそうです。

つまり、唯一の心を許せる友だったのでしょう。

神宮寺さんもそんな岩橋さんの心情や苦しみを理解し、これまで何度も手を差し伸べ助けていたと言います。

同じグループを支えるメンバーとして、まさに二人三脚で歩んできた2人!

これからもそれぞれの活躍に期待し、見守って行きたいですね。

そもそもパニック障害とは?

そもそもパニック障害とはなんなのでしょうか。

パニック障害とはその名の通り、突然“パニック”に陥ってしまう病です。

パニック障害の最初の症状は、突然の動悸や呼吸困難、発汗、めまいなどの身体症状が現れ、その症状とともに強い不安や恐怖感を伴うパニック発作を起こしてしまうそうです。

多くの場合20~30分くらいでおさまりますが、何回か繰り返すうちに、また発作を起こしたらどうしようという、パニック発作に対する強い恐怖感や不安感が生まれるようになります。

これは、「予期不安」といわれ、電車の中やエレベーターの中など逃げ場のないような場所でのパニック発作や、発作を他人や大勢の人に見られることの恥ずかしさといった不安や恐怖を生み、大勢の人が集まる場所や、過去に発作を起こした場所を避ける行動をとるようになります。

これが、「広場恐怖(外出恐怖)」といわれます。

これら「パニック発作」と「予期不安」、「広場恐怖」はパニック障害の3大症状といわれる特徴的な症状であり、この3つの症状は、悪循環となってパニック障害をさらに悪化させます。

パニック障害が悪化すると、人前に出るのを嫌って閉じこもるようになり、正常な社会生活が維持できなくなります。さらに悪化すると、うつ病を併発することもあるそうです。

初めてのパニック発作で、救急車を呼んで病院に運び込まれる場合もありますが、医師の診察を受ける頃には発作は消え、血液検査や心電図検査をしても異常はみられず、時には気のせいなどと言われることもあります。

そのためパニック障害の特徴の一つとして、検査をしても身体的な異常は見当らないのに、パニック発作を繰り返すことが挙げられます。

他にもパニック障害の芸能人はたくさんいる

キンプリ・岩橋玄樹さん以外にも芸能界で「パニック障害」と戦ってきた人は少なくないそうです。

今回は数人をご紹介します。

星野源さん

本名:星野源
愛称:源ちゃん
生年月日:1981年1月28日
現在年齢:37歳
出身地:埼玉県
血液型:AB型
身長:168㎝
活動内容:ミュージシャン、俳優、文筆家
所属グループ:なし
事務所:アミューズ、大人計画
家族構成:父、母

ミュージシャンや俳優と様々な才能で活躍中の星野源さん(37)

彼もパニック障害に苦しんだ経験のあるうちの1人です。

関係者によると星野さんも岩橋さん同様に子供のころにイジメられ、この病を発症したそうです。

高校生頃には外出するのも困難になるほどその症状は重かったと言います。

そんなときに星野さんを救ったのがクレイジーキャッツの『だまって俺についてこい』でした。

この曲に出会い、気持ちが随分とラクに。

“そのうちなんとかなるだろう”というフレーズを支えに活力を取り戻し、活動し始めた星野さん。

今の大活躍ぶりに繋がっているといいます。

Kinki Kidsの堂本剛さん

本名:堂本剛
愛称:つよし、つよ
生年月日:1979年4月10日
現在年齢:39歳
出身地:奈良県
血液型:AB型
身長:166㎝
活動内容:歌手、アイドル、俳優
所属グループ:Kinki Kids
事務所:ジャニーズ事務所
家族構成:父、母、姉

Kinki Kidsの堂本剛さんもパニック障害を抱えている有名人の一人。

ジャニーズの人気アイドルであり、ソロでの音楽活動や俳優としても活躍しています。

堂本さんは、デビュー当時は多忙で、またまだ15歳という若さで上京したことでパニック障害を発症したそう。

また、周囲の大きな期待を背負ってデビューしたことから症状が悪化してしまいます。

 

そして多忙なだけでなく、強い使命感や責任感を感じ、大きなストレスがあったと考えられます。

もともと人前に出ることが苦手だった堂本さん。

芸能人の自分と本当の自分に強いギャップを感じていたと言います。

そして2003年のコンサートツアー中に過呼吸になってしまい、その後、過換気症候群であると公表しました。

自身の著書でもパニック障害を公表していて、当時は死にたいとさえ思っていたほど重症だったようです。

そんな堂本さんを救ったのは、大好きな音楽と、ともにKinki Kidsとして活動していた堂本光一さんの支えでした。

特に、ソロ活動では奇抜なファッションや、個性的なヘアスタイル、Kinki Kidsとは全く違う音楽を自由に表現している彼。

本来の自分を出すことで、ストレスが軽減され、症状が落ち着いていったと考えられます。

 

芸能人は特にストレスが多く、パニック障害を発症してしまう人が多いようです。

テレビでは明るいキャラクターの芸能人や意外な人も、実はパニック障害を経験しているようです。

しかし、パニック障害を経験しても、さまざまな医学療法や周囲の支えによって克服された人も多いです。

今回の岩橋さんもメンバーに支えられ、現在活躍できていると話していましたね。

芸能人は常に見られるお仕事。

ストレスが多いですが、なるべくそれををため込まないような考え方が必要なのかもしれません。

誰かが支え、1日でもはやく回復することを願っております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です