【石田純一】新型コロナウイルスからの退院を報告!感染で「戻ってくるな」と大炎上

2020年4月15日に新型コロナウイルス陽性が判明し、入院していた俳優の石田純一さんが、5月12日に退院。

自身が木曜コメンテーターをつとめる文化放送『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』にコメントを寄せ、話題になっています。

 

石田純一、新型コロナからの回復を報告

この日、石田さんは「石田純一です。みなさまには多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたけれども、おととい12日、退院することができました」と報告。

続けて、「約1カ月に及ぶ入院生活でしたけれども、しばらく自宅で経過観察になります。自分自身の行動への反省と、退院できた喜びをかみしめながら自宅で療養しようと思ってます」と話しています。

また、同月13日に新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全で亡くなった、大相撲の三段目力士、勝武士(しょうぶし)さんについて、「衝撃的なショックな悲しい出来事も伝わっております」と触れる場面も。

今後については「新型コロナウイルスの怖さとか、医療現場の様子、入院中に感じたさまざまなことと語りたいことはたくさんありますけれども、それは近く『SAKIDORI!』でお話をさせていただきたいと思っております」と展望を見据えています。

最後に、「番組をお聴きのみなさま、そして、みなさまの近くにいらっしゃる大切な方々、どうぞお体を大切にされてください」と視聴者を気遣いうコメントも残しています。

 

石田純一、接待ゴルフで新型コロナに感染!?

石田純一さんは2020年4月10日に仕事のため沖縄へ行き、翌11日に身体の不調を訴えています。

そして、同月13日に東京へ戻るまでホテルにて休養。その間、発熱や咳の症状はなかったといいますが、その翌日に訪れた病院にて肺炎の傾向が見られたため入院しています。

そこでPCR検査を受けた結果、15日に陽性と確認。

その後、治療薬の候補となっている「アビガン」を投与され、4日ほどで平熱に戻ったと報告しています。

無事、体調回復を果たした石田さんですが、沖縄に行った際に仕事と並行して知人らとゴルフなどを楽しんでいたという情報が!

また、以前から事あるごとに沖縄に行っていた石田さんが現地で若い女性を見つける度に声をかけたりする姿も目撃されており、過去、知人が開いてくれた会食では、現地のコンパニオン会社を通じて”接待”を受けていたこともあるそうです。

【新型コロナウイルス】に有効な薬!?アビガン&イベルメクチンの効果や副作用を解説!

 

世間の声は?

石田純一さんは「仕事よりも遊び優先で沖縄に行っていたのではないか」という報道に世間の怒りはマックスに!

このことについて本人も5月13日放送の『Live News it!』(フジテレビ系)の生電話で「レギュラー番組も降ろせ、CMも降ろせと、そういうお叱りがいっぱいきまして……」と世間から厳しい声を受けたことを明かしています。

また、SNSにも石田さんに対する批判の声が殺到しており、「身勝手すぎる」「許せない」と炎上。

中には大相撲の勝武士さんについて「彼は治療を満足に受けられなかったのに」と述べ、引き合いに出し、批判しているコメントも多く寄せられています。

 

まとめ

番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』によると現在、石田さんは家族を気遣い、別々の部屋で過ごし、ベランダ越しに会話を交わしているそう。

今回の世間の厳しい声がかなりこたえているとみられ、すっかり憔悴しきっているという噂もあります。

また、この騒動でイメージの低下は避けられないので、今後オファーする企業は激減する可能性も指摘。

今後、石田さんが信頼を取り戻せるのかに注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です