イケメン東大生【河野玄斗】妊娠&中絶スキャンダル発覚!プロフィール経歴もまとめ

数々のクイズ番組で活躍しているタレント・河野玄斗さんは、日本最難関の現役東大医学生のイケメンとして注目を集めています。まさに非の打ち所のないように見える彼ですが、2019年6月に女性との妊娠・中絶スキャンダルを、『週刊文春』によって報じられました。

この記事では河野玄斗さんのプロフィールや経歴、スクープ報道についてまとめています。

 

河野玄斗のプロフィールと経歴

名前:河野玄斗(こうのげんと)
愛称:げんげん
出身地:神奈川県
生年月日:1996年3月6日
身長:182cm
血液型:B型

河野さんは日本最難関の東大医学部6年生で司法試験に一発合格を果たし、2017年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』ではベスト30にも残った経験のあるイケメンです。

2019年2月に『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(日本テレビ)で2連覇を果たすと、一気に話題に。2018年には『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっているシンプルな勉強法』を出版し、売り上げは10万部を突破しています。

さらにアイドルのプロデュースも手がけ、YouTuberとしてもマルチに活動しています。

 

河野玄斗の妊娠・中絶スキャンダルが報じられる

そんな完璧すぎる河野さんに、女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生していることが2019年6月の『週刊文春』の取材で明らかになっています。

気になるお相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半の女性タレント。2人は2018年春頃に飲み会で知り合い、すぐに関係を持ったといいます。

ほどなくして女性に妊娠が発覚し、河野さんにどうするべきか相談します。すると「産む(産んでもらう)のは難しい」という返答が。

さらに、「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」「悲しいとかの感情があるわけじゃない」と胎児について話していたことから、女性は相当のショックを受けたそうです。

おばけ
命を救うための医者を目指しているはずなのに、なぜこのような発言ができるのでしょうか?

 

中絶後は警察沙汰に!

話し合いの結果、2人は中絶に合意し、女性は堕胎手術を受けています。しかし、彼女の心身へのダメージは大きく医師から「PTSD」との診断が。仕事にまで支障をきたすようになり、精神的にかなり参ってしまったそうです。

その間も2人は月に1、2回の頻度で会っていましたが、河野さんから「新しい彼女ができた」と別れ話を切り出されます。そこで女性が死を匂わすと、河野さんが通報し、警察が出頭する騒ぎに。その後、女性は「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を警察で書かされたと話しています。

 

河野玄斗スクープを反省するも批判コメ殺到

河野さんは『週刊文春』取材に対し、妊娠・中絶の経緯を認めた上で、「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」と回答。女性については「責任は取ったと考えている」「僕も精神的にすり減らしていた」などと答えています。

そして「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」とこの事件を重く受け止めているような発言もしています。

事件発覚後、河野さんは自身のインスタグラムのアカウントを削除していますが、ツイッターは今まで通り更新。そんな中、ツイッターにはこのスクープに関する批判的な書き込みが相次いでいるようです。

  • 「男としてくず!」
  • 「医者になったら、患者に言えるのか?」

その一方で女性に対する批判コメントも寄せられており、「情報を売った」などの内容が書かれています。

おばけ
どちらもどっち状態ですね。

 

まとめ

今回は河野玄斗さんの家族情報やプロフィール、そして妊娠中絶スキャンダルについてまとめました。秀才で輝かしい経歴を持つ河野さんでしたが、2019年6月に週刊文春によってスクープを撮られ大きな話題に。

今のところ芸能活動は順調のようですが、再び事件が掘り返され、風向きが変わることがあるかもしれません。相手の女性が心身ともに大きなダメージを受けた事実は変わりませんし、しっかりと反省して頑張ってほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です