【満島ひかり】朝ドラ女優と不仲?いったい誰と…またその理由とは

演技派女優の満島ひかりさん。

数々の話題作に出演し、日本を代表する女優の1人として活躍しています。

そんな彼女、現在NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』のヒロインを務めている、

女優・安藤サクラさんとの不仲説が!

元々、同い年で同じ事務所に所属。

まるで“家族のような関係性”だと認め合う2人に一体何があったのか?

また、フリーになってから舞台を突然降板するなどワガママな問題行動が目立っているという彼女。

各方面から不評の声が高まっているそうです。

そして、問題の舞台降板から女優業を干され状態になっているとの噂も!

そこで今回は満島さんと安藤さんとの不仲説について、そして彼女の問題行動の数々をご紹介します!

満島ひかりが突然の舞台降板!

名前:満島ひかり(本名同じ)
生年月日:1985年11月30日
出身地:沖縄県沖縄市
身長:162cm
事務所:フリーで活動中

 

演技の巧さから、しばしば憑依型女優とも評される満島ひかりさん

そんな彼女が、舞台『ロミオとジュリエット』から降板することが6月に報じられました。

今年11月開幕したこの舞台を手がけたのが、脚本・演出家として有名な宮藤官九郎さん。

満島さんとは以前ドラマ『監獄のお姫さま』や『さよなら青春』でもタッグを組んでおり、

とても相性の良い2人として知られていたそうです。

今回も満島さん自らジュリエットをやりたい!と、

宮藤さんに売りこんで実現したキャスティングだったそうですが…。

この突然すぎる降板に『体調不良』、『スケジュールの都合』、『自信喪失』など

さまざまな説明が主催者側からされていたそう。

しかし、関係者の話では満島さんがそんな曖昧な理由で降りるとは到底思えないということ。

また、妊娠したなど大きな理由もなさそうです。

しかし、この3月に9年間所属していた事務所から独立している満島さん。

この時から気持ちのコントロールがきかなくなっているとか!

フリーとなってから、今回が新天地での初舞台となるはずだったのですが…。

ちなみに代役として抜擢されたのが若手女優の森川葵さんでした。

 

なんとか公開を迎えられた舞台でしたが、満島さんの問題行動はこれだけではないそうです。

 

満島ひかりの問題行動に不評の声

舞台降板だけでなく、満島さんのワガママすぎる行動があちらこちらから報告されています。

「いいものを作るために、妥協しない。加えてかなりハッキリと意見を言う。」

そんな満島さんの姿勢に各方面から不評の声が飛び交っていました…。

セットが不満発言

演技だけでなく、歌唱力にも定評がある満島さん。

最近は小沢健二さん(50才)のライブにゲストボーカルとして出演していました。

しかし、彼女がその音楽番組での小沢さんのライブに参加したときにワガママが発動!

突然スタジオのセットが不満だと文句を言い始め、放送直前に大がかりな作り直しをしたそうです。

当然現場からは不満の声が!

皆口々に、“ゲストなのにそこまで言う!?”と不評だったそうです。

イベント取材をドタキャン

満島さんのワガママっぷりは、他の女優たちとの間にも軋轢を生んでいます。

昨年10月の東京国際映画祭でのこと。

宮崎あおいさん、蒼井優さん、安藤サクラさんという、同学年の3人の女優と同じ舞台に立った満島さん。

オープニングセレモニーの後にこの4人がそろってのテレビ取材が入っていたのですが、

満島さんが直前になって、『イベントに集中したい』ドタキャンを申し入れたそう!

その後に一転、満島さんがまた取材を受けると言い出したのですが…、

取材用の衣装の手配をキャンセルしていたこともあり、二転三転の末、

結局この時の取材は流れてしまったそうです。

 

さらに、この時同時にこんな事件も!

衣装へのこだわり

その映画祭の日、満島さんだけが赤いドレスを着ていたそう。

実は他の3人も赤いドレスを用意していたのですが、被るという理由から全員そろって別の色の衣装に変えることに。

それなのに彼女だけが約束を破り、赤のドレスのまま登壇したそうです。

 

この行動に他の3人は呆れて言葉も出なかったと言います。

このようなことが続き、事務所もお手上げ状態に。

そのため満島さんの独立を止めなかったそうです。

今はフリーになり注意できる人がいないため、今後彼女がどうなってしまうのか!?

各界の関係者たちから近況が危ぶまれています…。

 

例の朝ドラ女優と不仲!?

映画祭で満島さんのワガママ行動の被害者の1人でもある女優・安藤サクラさん

現在、NHK連続テレビ小説『まんぷく』のヒロインを務めていることでも有名ですよね。

そんな彼女、実は満島さんとの不仲説が囁かれているようなんです!

元々、2人は同い年で同じ事務所に所属。

非常に仲がよく、お互い“家族のような存在”と認め合う関係だったそうです。

ところが、最近はまったく連絡を取らず、口もきかない仲に!

 

この不仲のきっかけは“朝ドラ”だったそう。

前から2人は朝ドラの主演を熱望していたそうなのですが、満島さんは何度もオーディションを落選。

しかし、今回安藤さんが『まんぷく』の主演を射止めたことに、満島さんが不満を爆発させます。

そして、「なんで彼女が先なの? 許せない」と落選したことにショックを隠せなかった彼女。

その後、満島さんのワガママぶりが発揮され所属事務所も退所する事態に。

そこから、互いに距離を置くようになったと言われています。

現在は干され状態!?今後は?

 

宮藤官九郎監督の舞台降板から最近まで満島さんの仕事にまつわるニュースはなかなか聞こえてこない状態。

やはり、3月の所属事務所から独立し、フリーになったことが影響していると言われています。

現在では大手化粧品メーカーの洗顔フォームとビールのCMで見るくらいになってしまった彼女。

今は女優業を干され状態になっているのでは?という声も度々上がるように!

その一方、ネット上では満島さんの女優っぷりを“評価”する声も目立っています。

  • 「満島ひかりさんはとてもいい女優さんだと思います。役に入り込むところは本当に魅力的です」
  • 「素人くさい半アイドルみたいな自称『女優』が多い中、息長くいけそうないい女優さんだと思う。」
  • 「満島さんは演技派女優として地位をしっかり築いていると思う」

また、安藤さんとの不仲ついてこんな意見も。

「満島さんは、芸歴、受賞歴、ルックスなどを踏まえて、

安藤さんより優位に立っていると思っていただけに、

今回の落選はかなりショックが大きかったのでは?」

朝ドラといえば、新越新人女優を抜擢することが多く、

年が経つほどに主演への起用の可能性が減るものと言われています。

それだけに、今回主演を逃したのが相当悔しかったと思われる満島さん。

しかし、自分にとことん正直な性格の彼女。

表面上だけを取り繕って安藤さんを祝福することができなかったのでは?

映画祭の一件のように、怒りや悔しさを表現しないとおさまらない…、

それだけに事務所を独立したり、“一匹狼”になってしまったのかもしれませんね。

また、以下の記事にも詳細を載せていますのでご参考にしてください!

【満島ひかり】あの女優と絶縁?その真相とは

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です