【宮迫博之】YouTube謝罪動画に「胡散臭い」の声!大物芸能人も疑問視

 

闇営業問題で芸能活動休止中のお笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんが2020年1月29日にブログとYouTubeチャンネルを開設。YouTuberとしてデビューすると同時に一連の騒動を改めて謝罪しています。

そんな宮迫さんに対し応援の声も上がる中、この動画をあげたことで厳しい意見が多く寄せられる事態に。また、芸能界からもYouTuberデビューを疑問視する声が上がっています。

 

宮迫博之がYouTuberデビュー!謝罪動画を投稿

宮迫博之さんは公式YouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を公開し、この動画で改めて騒動を謝罪しました。同時に吉本興業からは契約解除されており、同事務所の先輩である明石家さんまさんの個人事務所にお世話になっていると報告。

「吉本との話し合いは続けているが、今後は厳密には決まっていない」と神妙な表情を浮かべつつコメントすると、「相方(蛍原徹さん)の横に戻りたいです。」とコンビ『雨上がり決死隊』での再始動を熱望していました。

そして、「やっぱり、お笑いが好き」と、時折涙を拭う様子を見せながら「この場所で皆さんに認めてもらい許してもらえるよう、できることは何でもやる」と決意を語り、「一から頑張ります。チャンスをください」と視聴者に呼びかけています。

視聴者からは「胡散臭い」の声

今回、闇営業問題をめぐる一連の騒動で迷惑をかけた関係各所に謝罪し、チャンスをもらえるよう嘆願していた宮迫さん。しかし世間の反応は、決して温かいものではなく、動画には批判的なコメントが寄せられています。

「嘘くさいのはなんで??笑 演技すぎるんだよねー笑」

「変な演技入れてくるから、言葉の1つが1つが本当薄っぺらい」

「演技臭すぎる」

「カンペガン見してるのに言葉詰まる演技とかいらんて笑」

このように多くの視聴者が宮迫さんの言葉に「胡散臭さ」と感じたようですね。

途中、涙ぐむ様子も見せていた宮迫さん。この芝居じみた行動も胡散臭さに拍車をかけたようです…。

低評価が大きく上回る

この謝罪動画は公開されるや否や、ネットユーザーの間で一気に拡散。30日時点で190万回以上再生されています。

しかし、視聴者が動画に下した評価数は「高く評価」が5.6万件に対し「低く評価」が10万件以上で、低評価が大きく上回るというかなり残念な結果に。

関係者も公式チャンネルに投稿された1本目の動画にここまで低評価が付くのは珍しいと話しており、彼の復帰についてネガティブな意見を持っている人が多いことは明らかです。

 

宮迫博之の動画に芸能界からも疑問の声

宮迫さんの謝罪動画を受けて、お笑いコンビ『極楽とんぼ』の加藤浩次さんがMCを務める日本テレビ系『スッキリ』にて「なんで?」と疑問の声を投げかけています。

この日、動画を見た加藤さんは「YouTubeという場で、こういった謝罪のVTRを配信することは必要だったんだろうか?」と宮迫さんのYouTuberデビューを疑問視。続けて「YouTubeだったら何やってもいいんじゃないの?って僕は思う。謝罪というのは本人の意思なんだろうけど…」と苦言を呈しています。

また、29日放送のバラエティ番組『バイキング』でも宮迫さんの動画を紹介され、この一連のニュースについて議論が繰り広げられていました。

その中でお笑いコンビ『おぎやはぎ』の矢作兼さんは「観ている人から見れば芝居じみた、間とか」とコメント。やはり、一般の視聴者と同じように「胡散臭く見えた」ということを否定しなかったようです。

 

宮迫博之の今後は?まとめ

宮迫博之さんについて関係者によると、事務所「吉本興業」にはたびたび連絡を入れており、将来的には処分前のように芸能活動を続けたい意向を示しているそうです。

今後はテレビ番組ではなくインターネットを中心に活動を展開し、YouTubeでの活動を活発化していくと見られています。さらに、人気YouTuberとのコラボも決定しており、インターネットTVの出演も交渉中とのこと。

現時点ではやることなすこと全てに“低評価”が多い宮迫さんです。テレビ業界への復帰はまだまだ難しそうですが、再び以前のような人気を取り戻せるのかにも注目していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です