【伊勢谷友介】が副業を始めた理由や推定年収は?会社情報&活動もまとめ

俳優や映画監督として人気の伊勢谷友介さん。

実は株式会社『リバース・プロジェクト』の経営者でもあり、社会実業家として活躍しています。

そんな伊勢谷さんが会社経営で大成功した理由や活動内容についてご紹介します!

伊勢谷友介プロフィール

名前:伊勢谷 友介(いせや ゆうすけ)
生年月日:1976年5月29日(2020年1月現在43歳)
身長:179cm
血液型:A型
出身地:東京都
所属事務所:リバースプロジェクト

 

『リバース・プロジェクト』って?

株式会社『リバース・プロジェクト』は、伊勢谷友介さんとその友人である龜石太夏匡(かめいし たかまさ)さんが2008年にスタートさせ、2009年に株式会社として正式に始動しています。

同社のコンセプトは「人類が地球に生き残るためにはどうするか」という壮大なもの。ここでは人間の衣食住や教育・芸術・エネルギー・メディアなど、実に様々な分野に関わる事業を展開しています。

社内構成は正社員のほか、著名なアーティストやクリエーター、プロデューサーなど約30名が存在。皆で力を合わせ、様々なプロジェクトを進行しています。

このほか俳優やアーティストをマネジメントする芸能プロダクションも経営。求人には芸能マネージャー職もあるので気になる方はこまめにチェックしましょう!

 

伊勢谷友介が会社を立ち上げた理由は?

伊勢谷友介さんは「人類が地球に生き残るために、どうするべきか?」というテーマを学生の頃から長年追い求めてきたそう。

なんでも、「もし人類全員を日本人とした時、今と同じ生活基準を保つため地球が2個半必要になる」というデータを知り、このまま先進国の大量消費に支えられた暮らしは、地球を破綻せざる終えないという問題に直面したと言います。

そして「今後、人類が存続するためには、その現状を変えなくてはならない」と思った伊勢谷さんは「そのためには、まず“作る側”が変わっていかなくてはならない」と決意を決め、会社を立ち上げたようです。

 

『リバース・プロジェクト』の活動内容

『リバースプロジェクト』が手がけている経営事業は大小合わせると数え切れないほど豊富にあります。ここではその中でも主力にあたる、人間の「衣・食・住」に関わる3つのプロジェクトを紹介します。

『衣』:『HATCH YOU』

人間の「衣」に関わる代表的なプロジェクト『HATCH YOU』では、廃棄予定のデッドストック商品にプロのクリエイターやデザイナーが加工を施し、市場へ売り出すという取り組みを行っています。

現代では、少しのほつれや型落ちした商品はすぐに廃棄処分の対象に。大量生産しているにも関わらず、無駄に消費されている量も莫大だと言います。

そんな衣類を引き取り、元の状態よりも付加価値をつけて売り出すことでデッドストックを減らすことに。

最近では大手デニムメーカー『Lee Japan』とのコラボレーション『LeeBIRTH PROJECT(リーバース・プロジェクト)』などで注目を集めています。

『食』:『RICE475』

次にご紹介するのは人の「食」に関わるプロジェクト『RICE475』。ここでは農家と協力して、無農薬と減農薬の2つの方法で「コシヒカリ」をつくる活動を行なっています。

伊勢谷友介さんがこの事業を始めたきっかけは、現在スーパーで売られている「コシヒカリ100%」名義のコメはほとんどが混合米だと知ったから。

農家の人たちは純米のものを販売したいという思いを強く持っており、その願いを叶えるためにこのプロジェクトを始めたそうです。

そこでお米になる前の田んぼを消費者が出資して買い取り、そこで収穫されたお米の数%分を届けてもらえるという仕組みを完成。収穫されたお米は『RICE475』というブランド名で売り出されています。

『住』:『THE SPIKE SHOW』

最後に紹介する「住」に関わる『THE SPIKE SHOW』では、廃材などを用いた再生事業を行なっています。

ここでは取り壊される前の住居から家具や廃材を引き取り、それを再利用してオブジェやモニュメント、インテリアグッズや小物などを生産。

出来上がった作品は展示場などで公開されています。

捨てられるはずだった資源を再生することによって無駄な処分を減らそうという斬新な取り組み。現代の社会においてもっと広がっていけばいいですね。

 

伊勢谷友介の推定年収は?

それでは伊勢谷友介さんの気になる副業収入(年収) ですが、推定で500万~1000万円だと言われています。

そして本業である俳優業のギャラは映画一本300万と計算。また、大河ドラマなどにも出演しているため年間通して1000万〜1500万はくだらないだろうと言われています。

よって本業での年収は2700万円くらいと予想。副業と合わせると年間で4000万近くは稼いでいるのではないでしょうか。

 

まとめ

伊勢谷友介さんの会社での取り組みや年収などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

お金目的ではなく、地球のために活動を続けている伊勢谷友介さん。今後の取り組みにも注目です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です