【保坂尚希】現在は副業で大成功!気になる事業内容や年収は?

近年、多くの芸能人が副業を始める中、俳優の保坂尚希さんは大成功を収めています。

この記事では保坂尚希さんの会社や事業内容、年収についてご紹介します。

 

保坂尚希のプロフィール

名前 保阪 尚希(ホサカ ナオキ)
生年月日 1967年12月11日
血液型 A型
星座 いて座
サイズ 180cm
活動ジャンル 俳優、タレント、歌手、料理研究家、通販コンサルタント、レーシングドライバー

 

保坂尚希の副業の内容は?

1990年代には多くのテレビドラマや映画に出演していた保坂尚希さん。最近ではあまりお見かけしなくなり、安否が心配されていましたが実は副業で大成功を収めていたのです!

その副業の内容は、「通販コンサルタント」と呼ばれるもので「市場や消費者、世の中から何を求められていて、どういうものに興味を引くのか」を企業にアドバイスしていくお仕事です。

その中では通信販売でどのようなものが売れるのかを調べ、そのデータに基づいたアイデアを企業に提供します。

そんな保坂さんが主に手がけているのが調理器具の通信販売です。料理研究家としての一面を生かし、本人が商品開発やプロデュースに協力。

それらをネットや通販などで販売したところ大ヒットを記録し、ビックリするほどの売り上げをたたき出していると言われています。

 

代表的な商品は?

保様尚希さんが料理研究家としての知識を生かして開発した「ラ・クッカー」は大人気商品の一つ。

北アフリカで愛用されている調理器具「タジン鍋」を参考にし、1つで煮る・焼く・蒸すなどの調理方法を可能とした画期的なアイテムです。

そのほか、時短調理に便利な電子レンジでの調理も可能としているため、主婦層に大うけ!

口コミでじわじわと広がり、多い時には1日に1憶7000万円分もの売り上げを叩き出したこともあるそうです。

 

保坂尚輝が副業を始めたきっかけは?

俳優として大活躍していた保坂尚希さんは30歳くらいのときに腹膜炎による内臓破裂を経験。死ぬ手前で8時間にもおよぶ大手術を受け、無事回復しています。

その後、保坂さんはこの重病をきっかけに健康や食への考えをあらためるように。以降は野菜ソムリエやフードアナリストなどの資格を取得し、健康知識を高めていきます。

すると、「この知識をもっと活かせる場はないか」という考えに至り、「通販コンサルタント」を開始。

自身が携わるプロデュース商品は「健康に特化したものしかやらない」と決め、ヘルシーな料理を作り出せる調理器具の通信販売を始めることにしたようです。

自分の経験から作った商品となると、大変説得力がありますね。

 

保坂尚輝の年収は?

「ラ・クッカー」だけで、多い時には1日に1憶7000万円分もの売り上げを叩き出した保坂尚希さん。副業だけでの年商は推定10憶円と言われています。

そんな保阪さんですが自身の年収は、公開していません。しかし年商10億円なわけですから、推定1億円~3憶円は稼いでいると予測できます。

現在、保坂さんは愛犬4匹とともに富士山を望むマンションで悠々自適な生活を送っているそう。自宅では家具等にかなりお金をかけており、お金に余裕のある暮らしを楽しんでいるようです。

 

まとめ

保坂尚希さんの副業についてまとめてみましたがいかがでしたか?

現在、調理器具の通信販売を行っており、莫大に稼いでいる保坂さんですが、それに至った経緯はかなり壮絶なものでした。

これからも知識や才能を活かし、活躍して欲しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です