乃木坂46【中村麗乃】大炎上中!障害者差別発言とは…

乃木坂46の中村麗乃さんが、出演したNHKラジオ第1のラジオ番組「らじらー!」にて障害者差別ともとれる発言をし、炎上しています。

差別発言とはいったい…。

今回はその問題となる発言について調べてみました。

中村麗乃さんの簡単なプロフィール

名前:中村麗乃(なかむら れの)
生年月日:2001年9月27日(17歳)
出身地:東京都
身長:167㎝
体重:非公開
血液型:不明

中村麗乃さんは小学生のころにAKB48を知り、当時AKB48のメンバーだった島崎遥香さんのファンになったそうです。

他にも

  • 欅坂46の平手友梨奈さん
  • 乃木坂46の齋藤飛鳥さん

にも憧れたということですが、アイドル志望というわけではなかったそうです。

 

2016年1月、日本一制服が似合う男女を決定する「第3回CONOMi制服アワード」に応募し、フォトジェニック賞を受賞。

同年7月にはソニー・ミュージックエンタテインメントによる演劇ユニット「演劇ガール☆フューチャ」に参加しました。

他にも玉城ティナさんなどを輩出したミスiDのセミファイナリストとなり、注目され始めます。

 

そして9月に乃木坂46のオーディションに合格し、3期生として加入しました。

ファンの間ではブレイクが期待されていた

乃木坂46では、シングル選抜となりテレビ番組などに出演するメンバー以外をアンダーメンバーと呼びます。

中村麗乃さんはアンダーメンバーの一員で、表舞台に立つ機会は多くはありませんでした。

しかし乃木坂46のファンの間では、中村麗乃さんはアンダーメンバーの中でダンススキルが飛びぬけていると評価されており

何かきっかけがあればブレイクするのではと期待しているファンも少なくありませんでした。

そんな中での不適切発言とあって、残念な形で注目を浴びることになってしまったことについて残念に思っているファンは多いようです。

問題発言の内容とは?

番組では、

  • 母:中田敦彦さん(オリエンタルラジオ)
  • 長男:藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)
  • 長女:星野みなみさん(乃木坂46)
  • 次女:中村麗乃さん

でコントを披露しました。

長女の星野さんが結婚する当日という設定で、母が娘の結婚相手がどのような人なのかよく知らないという話に。

長男の藤森慎吾さんが

麗乃は会ったことあるよな?

と中村麗乃さんに振り、中村麗乃さんが相手の特徴を語り出しました。

その相手の特徴というのが

髪の毛が生えてて、ちゃんと手も指も5本ずつあって、足もあって、立派に立ってる人

だったために、この部分が

身体障害者の方に対する差別発言

だとして炎上したのです。

不適切発言をした理由は?

突然自分に振られたことで少し慌てた様子だった中村麗乃さん。

髪の毛が生えててと言った際にスタジオで笑いが起こり盛り上がったために

もっと面白いことを言わなければ

と焦ってしまったようです。

また、「髪の毛が生えてて」と発言した際、藤森さんが

ないよりある方がいいに決まってるだろ

とツッコミを入れたことで、そのあとの身体的な特徴についても中村麗乃さんは「ないよりある方がいいに決まっているもの」というニュアンスで発言してしまったようです。

フォローする出演者たち

しかし、この部分のあとに中田さんが

情報がちょっとアバウトね。みなみ、どういう人なのよ

と星野さんに再び振ります。

そして星野さんは

服を着てて、髪の毛も逆にロン毛。だから孫も安心よ

と、不適切発言の部分を省略。

中田さんと星野さんは発言の内容について即座にフォローを入れ、番組は進んでいきました。

語彙力ないから仕方がない?

中村麗乃さんが初めて「らじらー!」に出演したのは2018年6月10日でした。

その日のことを振り返って、ブログでは

ラジオの生放送は初めてで緊張していたのですが、すごく温かくて優しく進めてくださり、嬉しかったです!

ラジオって声だけで表情とか何も伝わらないからすごい難しいなあって思っていたんです、個人的に。
語彙力ないからさ、笑

とコメントしています。

中村麗乃さんは以前から語彙力には自信がなかったようです。

今回のことも、悪意はあったわけではなく言葉を間違ってしまったというのが真相なのかもしれません。

ブログで謝罪もするも炎上は収まらず…

中村麗乃さんは放送当日の夜にブログを更新。

みなさんこんばんは。

中村麗乃です。

本日のらじらー生放送にて、

私の不適切な発言があった事をお詫び申し上げます。

と謝罪しましたが、4行のみの謝罪文だったために

  • 本当に反省しているのか
  • 嫌々書いているように思える

などの疑問の声が聞かれました。

 

以前から「語彙力がない」と語っていた中村麗乃さん。

今回不適切発言をしてしまったことで、謝罪文でも何か表現を間違えるかもしれないという不安からシンプルになってしまったのかもしれませんね。

また中村麗乃さんはまだ17歳ということで、謝罪文の書き方については知識がなかったのかもしれません。

運営側からは公式見解なし

中村麗乃さんの不適切発言について、乃木坂46の運営側からは公式見解が発表されていません。

気になるのは今後の仕事についてですが、活動自粛などは発表されておらず処分の有無については今後発表される可能性があります。

 

中村麗乃さんは来年1月からは舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」でヒロイン役を演じることが決定していますが、こちらも降板などの情報はありません。

しかしネットでは炎上が続いている状態であるため、乃木坂46の運営側から今後何かしらの声明が発表されるかもしれません。

日頃から発言については気を付けているメンバーが多いという乃木坂46。

ファンの間では、中村麗乃さんが今後選抜入りを目指す中で

他のメンバーのように、より一層発言に気を配れるようになることを望むという前向きなコメントも多く見られました。

炎上中の状態ですが、彼女の年齢や語彙力を考え早めに収束してほしいですね。

中村さんは心折れずに頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です