【崎山つばさ】がブレイク!映画主演も決まったその人気とは?

俳優の崎山つばささんが、2019年春に公開の映画「クロガラス」「クロガラス2」で映画初主演を飾ることがわかりました。

2.5次元俳優として大人気の崎山つばささん。

彼の正体と人気にの理由を調査しました。

崎山つばささんの簡単なプロフィール

名前:崎山つばさ(さきやま つばさ)
生年月日:1989年11月3日(28歳)
出身地:千葉県
身長:175cm
体重:非公表
血液型:B型
デビュー年:2014年
所属事務所:スペースクラフト

崎山つばささんは高校生のとき、彼女に振られたことがきっかけでエキストラとして映画やドラマに出演するようになりました。

大学生になると読者モデルやカットモデルを始め、次第に芸能界に興味を持つように。

就職活動はせず、大学卒業後に芸能事務所・スタークラフトに所属します。

しかしデビュー直後は仕事が少なく

  • 塾講師
  • カフェ店員
  • 工場

などのアルバイトをしながらオーディションを受ける

という生活を送っていたそうです。

また、舞台ではあまりいい役をもらえなかったため、いつ代役の依頼が来てもよいように他の出演者のセリフまで覚えていたという努力家でもあります。

刀剣乱舞・石切丸役でブレイク!

崎山つばささんが一躍有名になったのはデビュー1年後の2015年。

ミュージカル「刀剣乱舞」の石切丸(いしきりまる)役を演じたことがきっかけでした。

「刀剣乱舞」とは女性に人気のゲームで、日本刀を擬人化した男性キャラクターたちが歴史を変えようとする「時間遡行軍」と戦うというストーリーです。

崎山つばささんは、以前から役作りに関して

“演じる”のではなく、役に“なる”ことを意識している

と語っており、「刀剣乱舞」でもゲームをやり込み石切丸のキャラクターを徹底的に分析するなど、石切丸になりきることに専念。

ルックスとしても石切丸にぴったりなだけではなく、崎山つばささんの演技がまさに石切丸そのもののということで「刀剣乱舞」のファンからは石切丸を演じられるのは崎山つばささんしかいないと認められています。

「刀剣乱舞」のファンからは「崎山丸」の愛称でも親しまれ、崎山つばささんは「刀剣乱舞」には欠かせない存在となっているのです。

2015年、「刀剣乱舞」で注目された崎山つばささんは、翌2016年には引き続き「刀剣乱舞」の舞台に出演。

そのほか2016年には

  • ノラガミ
  • Dance with Devils
  • クジラの子らは砂上に歌う

などアニメ・漫画を原作をした舞台に多数出演し、以降2.5次元俳優としてその人気を確立していきました。

映画「クロガラス」で主演が決定!

2019年春公開の「クロガラス」は、歌舞伎町を舞台に裏社会で起こるさまざまな事件を解決する「解決屋」の活躍を描いた作品です。

すでに「クロガラス2」の公開も決まっており、スケールの大きい作品となることが期待されています。

キャストは主演の崎山つばささんのほか、同じく2.5次元俳優で

  • 弱虫ペダル
  • ヘタリア
  • おそまつさ

などの舞台出演でん知られる植田圭輔さんが崎山つばささんの相棒役で出演。

2.5次元俳優のファンには見逃せない映画となっています。

 

また主題歌は崎山つばささん本人が作詞し歌った「Re:quest」が決定。

以前からイケメン和楽器集団・桜menとのユニット「崎山つばさ with 桜men」としてCDをリリースするなど、歌手活動も行ってきました。

本人作詞というところもファンには嬉しいですよね。

映画公開に合わせて歌番組への出演もあるかもしれません。

 

2.5次元俳優として人気を確立した崎山つばささん。

しかし、ただイケメンであるだけならここまでの人気は出なかったかもしれません。

徹底した役作りにより、キャラクターを「演じる」のではなくそのキャラクターに「なる」ことを心がけてきたからこそ、アニメやゲームの原作ファンからも支持され現在のブレイクに繋がったのでしょう。

つまり、努力の結晶ですね。

引き続き、崎山さんのご活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です