【竹原慎二】奥さんの支えで復活?癌発覚後の現在は?

2014年に膀胱がんが発覚した元プロボクサーの竹原慎二さん。

当時ステージ4との診断を受け、まさに死と隣り合わせの状態だったと言います。

そして現在、癌の病状はどうなっているのでしょうか?

今回は竹原さんの経歴や奥さん、お子さんの情報とともにまとめてみました。

 

竹原慎二の簡単なプロフィール

  • 名前:竹原 慎二(たけはら・しんじ)
  • 通称: たけ
  • 誕生日: 1972年1月25日
  • 出身地: 広島県安芸郡府中町
  • 階級: ミドル級
  • 身長: 186cm
  • 血液型: A型
  • スタイル: 右ボクサーファイター

 

竹原慎二さんは元プロボクサーで、引退後はタレントとして活動しています。

また、株式会社「カンピオーネ」代表取締役社長なども務めています。

そんな竹原さんは1995年に日本人で初めてミドル級世界王座に挑戦。

そこで日本人初の「第19代WBA世界ミドル級」の王座を獲得しています。

しかし24歳の時に網膜剥離や、白内障による視力の低下が見られ、プロを引退。

その後は先述の通り、タレント業やボクサージムの経営を行っています。

 

竹原慎二の結婚した妻や子供は?

竹原慎二さんは1997年に一般人の清水香織さんと結婚しています。

当時、世界ミドル級王者としてモテモテだったという竹原さん。

そんな竹原さんに言い寄って来る、多くの女性はボクサーとしての彼だけに注目。

しかし香織さんだけは「早く辞めて」と竹原さんの体だけを心配していたと言います。

そして竹原さんはこの思いを知ったことで彼女と結婚したいと思ったそうです。

その後、2人の間には息子さんと娘さんが誕生しています。

ちなみに息子さんは2018年に成人を迎えており、娘さんは今年大学に入学したそうです。

 

 

竹原真二の膀胱がん発覚から闘病までまとめ

そんな竹原さんは2014年の42歳の時に「膀胱癌」を公表しました。

まず、最初に身体の異変に気づいたのは2013年1月の下旬の事。

当時、トイレに何度も行きたくなるような酷い頻尿に見舞われたそうです。

その時は1日に10回以上トイレに行くような生活を送っていたという竹原さん。

これは流石におかしいと思い、主治医のもとに駆け込みます。

そこで告げられた診断は「膀胱炎」でしたが、薬を飲んでもよくならず症状は続く一方。

飲み過ぎとも言われ、断酒もしたそうですが一向に良くならなかったそうです。

 

ステージ4と余命を宣告

そして4~5ヶ月後には尿道に痛みが走流ようになったため、再度病院を受診。

それでも今度は「前立腺炎」「前立腺誇大」だと診断されます。

それから1年後、ステージ4の「浸潤性膀胱がん」という衝撃の真実を告げられた竹原さん。

すぐに数人の医師に診断を仰いだところ、余命は1年以内との見解も告げられたそうです。

 

手術や治療、闘病生活について

医師から余命を告げられ、絶望に陥った竹原慎二さん。

その後、「東大病院」を受診したところ親身になって治療計画を立ててくれたそうです。

そしてその協力姿勢に感動し、「この病院で治療を受けたい」と転院を決意。

手術に向けて抗がん剤治療を2クール行い、2014年に手術を行っています。

手術前に竹原さんは膀胱の全摘出と人口膀胱の装着を告げられていました。

ですが、膀胱の全摘出は避けられないものの、人口膀胱はしなくても良い結果に!

そして術後13日目に緊張の面持ちで病理検査を受けた竹原さん。

その結果は、転移のあった骨盤から癌が消えていたという大変嬉しいものでした。

 

竹原慎二の現在は?

現在は発症前と変わらない生活を送っているという竹原さん。

タレントとしての復帰も果たし、今度の「開運!なんでも鑑定団」に出演するそうです。

そしてずっと闘病を支えてくれた奥さんへの感謝の気持ちを次のように述べています。

こんなに愛されていたんだなと。女房には頭上がらないし、大事にしないと

凄い、いい人見つけたと思います。独りだったらあきらめていますよ、もういいやって

このように妻のお陰で今の自分があるという思いを明かしています。

 

 

今回は元プロボクサーでタレントの竹原真二さんについてまとめてみました。

2004年には膀胱癌の発見が遅れ、ステージ4と余命を宣告されていた竹原さん。

大規模な手術の結果、膀胱は全摘出となってしまいましたが、

病院の力や家族、そして友人の助けもあり、現在は見事な回復を遂げています。

そんな竹原さんには今後もお体を大切に、再びテレビで活躍してほしいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です