美人VTuber【常闇トワ】配信中に男性の声が入り込む!炎上後、活動謹慎を発表

ホロライブ所属のバーチャルYoutuber・常闇トワさんの配信中に男性の声が入り込んでしまい、ファンの間で話題になっています。

この記事では常闇トワさんについてや配信中の様子についてまとめてみました。

 

常闇トワの配信中に謎の男の声!言い訳で炎上

2020年3月4日に『【APEX:視聴者参加型】3回チャンポン取れるまで終われない!!【#常闇トワ/ホロライブ】』を配信していた常闇さん。配信が始まってから1時間が経過し、休憩のため一旦席を離れます。すると、常闇さんと入れ替わるように謎の男性の声が入り込んだのです!

その声が何を話しているのかはBGMにかき消され、不明ですが聞いていた視聴者は困惑。「誰?」「男?」といったコメントが殺到しました。

そこで声の主がコメントに気づき、「ミュートして!」と大声をあげます。そこからは謎の声は聞こえなくなり、配信が再開されたそうです。

 

苦しい言い訳で炎上

この謎の男性の声について常闇さんは「運営スタッフの声」だと説明。ところがそれを疑った視聴者からは「言い訳、苦しすぎ」「絶対男じゃん」といった声が寄せられ、炎上する事態に発展しています。

そんな常闇さんは配信後に声が入り込んでしまったアーカイブを非公開としています。しかし、見ていた視聴者によって切り抜かれ、ネット上に拡散されてしまったようです。

 

常闇トワ、謝罪配信で1週間の活動謹慎を発表

この事態を受けて、常闇さんは2020年3月5日に謝罪動画を生配信しています。

 

「すみません」という言葉から始まった謝罪動画。男性の声が入ってしまった理由は配信中にプライベートのアカウントでボイスチャットグループに入っていたことが原因だったそう。

そして「男性との交際関係はない」こと、前々から噂されていた「ゲーミングの不正も行なっていない」と話しています。

その後、マネージャーらと話し合いこの配信から1週間は「活動を控える」と自粛を発表。「自分の軽率な行動でご迷惑をおかけしました」と改めて謝罪し、配信を終えています。

また、常闇さんが所属する『ホロライブ』の運営元『カバー株式会社』も、一連の騒動を謝罪するとともに「運営体制を強化し、再発防止に努める所存でございます」と声明を出しています。

 

常闇トワってどんな人?素顔は美人系だった!

ホロライブ所属の常闇トワさんとは、2020年1月3日に4期生としてデビューしたVTuber。初配信中に素顔が明らかになり、「かわいい」「美人すぎる」と話題になっていました。

そして、常闇トワさんの中の人の名前はニコニコ動画などで配信を行っていた鳴海さんだということも判明。これまでには「雑談」や「歌ってみた」などで注目を集め、当時ではまだ珍しかったメイク動画なども配信していたようです。

 

ネットの声は?

常闇さんのの謝罪配信に対して、ファンからは「気にするな」「大丈夫だよ」といった励ましの声が寄せられています。しかし、一方で「嘘つくなよ」「男いるんだろ」といった疑いの声もあることは事実。

 

一度は「運営のスタッフ」だとはっきり嘘をついてしまったこともあり、信頼を取り戻すのは難しいのかもしれません。

 

常闇トワが活動を再開

2020年3月12日に『ご迷惑かけてごめんなさい。ただいま。』という動画を投稿し、活動再開を発表した常闇トワさん。今回の一件でスタッフや運営、ファンを不安にさせてしまったことを申し訳ないと謝罪しています。

そして今後は励ましの言葉などを「心配やご迷惑をかけてごめんなさい。気持ちを改めて頑張ります。」と宣言しています。

まとめ

炎上中はご飯も食べられなくなるほど反省していたという常闇トワさんには「おかえり」といった温かいコメントが寄せられています。

それでも仕事中に関係のないボイスチャットを行っていたことや、嘘をついていたことに不信感を拭えないファンも多い様子。バーチャルYouTuberとしての意識の低さに呆れる声も上がっています。

今後はしっかりと反省し、楽しく活動を続けてほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です