【チュートリアル・徳井義実】活動再開を発表!自粛期間中&現在は?今後もまとめ

 

お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実さんが2020年2月24日から活動再開することがわかりました。

ここでは徳井さんが芸能活動を自粛するに至った経緯やその間の生活、そして今後予定されている活動についてまとめてみました。

チュートリアル徳井義実、活動再開を発表!申告漏れ発覚後の生活は?

7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘され、2019年10月から芸能活動を自粛していた徳井義実さんが、2020年2月24日から活動再開することが発表され、テレビ業界を揺るがせています。

徳井さんは、昨年10月に計約1億2000万円の申告漏れがあったことが発覚。2009年に個人事務所を設立しており、そこを通じてギャラを受け取る際に2016年から18年にかけて所得を一切申告していなかったそうです。

そして以前にも度々、申告漏れを指摘されていますが、それでも納税の義務を果たさなかったそう。先延ばしにしてしまった生で、2012年から7年間の追徴課税額は1億円を超えるとみられています。

この一件が発覚後、徳井さんは世間や関係者に向けてに釈明会見を行い、「原因は私のだらしなさとルーズさ」と説明。当時から現在にかけて、世間からは多くの批判や「呆れた」といった声が寄せられています。

 

活動自粛期間中は何していた?

活動を自粛する前はテレビなど10本以上のレギュラーを持つ売れっ子だった徳井義実さん。当時出演していた大河ドラマ『いだてん』(NHK)も出演シーンは大幅カットされ、『人生最高レストラン』(TBS系)や『ダブルベッド』のMCもすでに降板しています。

そんな徳井さんは自粛期間中、ほとんど自宅で過ごしていたそう。人と関わることなく閉じこもり、外出先は食材を買うために出かけるスーパーくらいだったといいます。

しかし、「これでは精神を病んでしまってよくない」という周囲のアドバイスで2020年からはジムに通うことに。また、相方の福田充徳さんともこまめに連絡を取り合い、今後について話し合っていたようです。

 

徳井義実の今後の活動予定は?

関係者によると徳井さんは新たな税理士に業務を委託し、現在は所属の『吉本興業』も税務面のサポートをしているといいます。そして2019年分の確定申告はすでに済ませており、事務所が「本人も十分に反省している」と判断。今後はレギュラー番組への再登板も視野に入れながら、順次仕事を再開する予定とのことです。

一時は引退を考えていたと言われている徳井さんですが、今では「こんな僕でも使ってもらえるなら、どんなことでもやらせてもらう」「原点に立ち返って、やり直したい」と周囲に呼びかけているそう。

すでにレギュラーを務めていた各番組スタッフへは謝罪の電話を入れており、今後は改めて“おわび行脚”を行うといいます。そして2020年3月には、レギュラー出演していた朝日放送(関西ローカル)『ビーバップ!ハイヒール』の収録にも立ち会い、本格的に復帰するようです。

 

まとめ

今回はお笑いコンビ『チュートリアル』徳井義実さんの活動再開のニュースについてまとめました。世間からはいまだに「もう復帰?」といった批判が寄せられていますが、活動再開を喜ぶ声も多いようです。

そんな徳井さんですが、今後は公の場で仕事するものとして皆の見本になるような行動を取って欲しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です