【渡辺美優紀】新グループ結成!消えた理由と現在の状況は?

元NMB48で現在はソロアーティストとして活動する渡辺美優紀さん。

今度の「ダウンタウンDX」に出演することでも注目を集めています。

そんな彼女が、2年間限定のガールズユニットを発足させることを発表!

渡辺さん自身がプロデュースを行い、メンバーとしても参加するユニットになるそうです。

そしてNMBを卒業してからしばらくは表舞台から姿を消していた彼女。

その間一体何をしていたのか?そして消えていた理由とは?!

今回は渡辺美優紀さんの現在までをまとめてみました。

 

渡辺美優紀の簡単なプロフィール

  • 名前:渡辺美優紀
  • 生年月日:1993年9月19日
  • 出身地:奈良県
  • 血液型:B型
  • 身長:155cm
  • 所属事務所:roundcell

 

渡辺さんは2010年に行われた『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格。

同グループの一期生の中心的メンバーとして活躍していました。

そしてデビューシングル『絶滅黒髪少女』では、センターに抜擢!

 

またAKB48の選抜総選挙では、2012年に19位、2013年に15位、2014年に18位、

そして2015年には最高位12位に選ばれ、選抜メンバー入りも果たしました。

NMBでの活動の途中にはSKE48の兼任メンバーやAKB48でも活躍していたことも!

また、グループ恒例の握手会では天性の「釣り師」と呼ばれ、丁寧な握手対応で人気を博しました。

それ以降も人気を保ったまま活躍し、2016年8月に同グループから卒業

現在はソロで活動しています。

 

 

渡辺美優紀が消えた!?その理由は?

NMB48卒業後から2年近く、渡辺美優紀さんは芸能活動を全く行っていませんでした。

その理由にはどうやら大人の事情が絡んでくるようで…。

なんとNMB48には卒業後2年は芸能活動をしてはいけないという契約があるそうなのです!

関係者によると、裏ではNMB48の「奴隷契約書」と呼ばれているとか!

そして過去発売された「週刊文春」では、その時の契約書を掲載!

NMB48のメンバーと所属事務所の「KYORAKU吉本.ホールディングス」との間で、

“契約終了から2年間の芸能活動を禁止する条項”が交わされていたと報じていました。

 

芸能界を引退!?

前述のとおり、2016年8月にNMB48を卒業した渡辺さん。

同月21日にはスタイルブック『MILKY』を発売し、その発売イベントを行っています。

その時、報道陣から「芸能界を引退する?」と質問されると「はい、あります」と回答。

なんと当時は、芸能界から引退することも考えていたようですね。

卒業後の進路についてはこの時明かしていませんでしたが、

周囲の親しい人には「違う世界を見てみたい」と話していたといいます。

それから約2年間、芸能活動を休止した渡辺さん。

その間、一体彼女はどこで何をしていたのでしょうか?

 

 

渡辺美優紀、空白の2年間は中国へ進出!?

実は当時吉本との契約を無視し、ネットライブ配信を行おうとしていた渡辺さん。

これについては吉本側にすぐに察知され、その配信が直前になって中止になったそうです。

それでも懲りずにパチンコ店を経営する中国人社長をスポンサーに付け、

神戸の温泉やパン屋のイメージキャラクターを務め、裏で活動を再開していた彼女。

その後もその社長の紹介で、中国最大のSNS『微博(ウェイボー)』でオフィシャルブログを開設。

同時に「ウェイボー日本」に所属し、中国進出を目指していたといいます。

しかしその事態を日本のメディアは黙殺し、結局は失敗に終わったそう。

やはり吉本という事務所の力が大きかったようですね…。

そのうち吉本との2年縛り契約がなくなったことで、今度は日本での芸能界復帰を果たしています。

 

渡辺美優紀の現在は?

2018年7月に自身のインスタグラムを更新し、

そこで公式サイトとファンクラブを開設したことをファンに報告しています。

こうして2年ぶりに芸能界に復帰した渡辺さんは同年の9月に「Zepp Tokyo」と、

「なんばHatch」でソロライブツアー『1st LIVE TOUR 2018 〜Milky Landだよね〜』を開催。

 

さらに先日には自身がプロデュースする[keikou]ガールズユニットの結成を発表[/keikou]しています。

このオーディションはオーディションアプリ『mysta』で行われ、すでに募集がスタート!

ユーザーからの応援ポイントと渡辺さん本人の審査により合格者が決定するそうです。

また、今年4月3日にはソロとしての1stアルバム『17%』を発売する渡辺さん。

彼女の今後のさらなる快進撃に期待ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です