【山谷花純】丸坊主で大号泣!?気になる性格は?

映画「コードブルー」で坊主姿を披露し、

「あの女優は誰!?」と話題を集めた女優の山谷花純さん。

今度の「全力!脱力タイムズ」に出演することでも注目されています。

そんな彼女の経歴や性格、学歴について調べてみました!

 

山谷花純の簡単なプロフィール

名前 山谷花純
ふりがな やまやかすみ
生年月日 1996年12月26日
出身地 宮城県仙台市
血液型 O型
身長 162cm
趣味 映画鑑賞、散歩
事務所 エイベックス・マネジメント

 

小さい頃から人前に出るのが好きだった山谷さん。

小学生のときには「テレビに出たい」と言っていたそう!

そこで担任の先生が2007年にエイベックスが主催する

「俳優・タレント・モデルオーディション」を紹介してくれたんだとか。

そして見事合格し、これをきっかけに芸能界デビューをしています。

その後2008年にはドラマ「CHANGE」で女優デビューを果たし、

2010年には「告白」で映画初出演しています。

このとき、同作品を撮った中島哲也監督には演技の基礎と面白さを教えてもらったそうで、

今でも一番の憧れの存在であると語っていました。

そして2015年には「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に出演!

百地霞・モモニンジャー役に抜擢され一気に注目を集めます。

さらに2016年には映画「シンデレラゲーム」で初主演を務めるなど今注目の女優さんです。

 

山谷花純の性格&趣味は?

山谷さんの性格は、負けず嫌いで気分屋なんだとか。

また、影で努力をするタイプだと自分で分析していたようです。

 

そして趣味は映画鑑賞だという彼女。

デイビットフィンチャー監督の作品が特に大好きでよく観ているそうです。

その中でも「ベンジャミン・バトン」や「ドラゴン・タトゥーの女」、

「セブン」、「ファイト・クラブ」といった作品が好きだと話しています。

ちなみにハッピーエンドの映画はあまり好きじゃないそうで、暗い作品に惹かれるとか!

このため、ひねくれた性格だと周りから言われていると話していました。

また、彼女のSNSでも観た映画についての感想が度々書かれており、

かなりの映画フリークであることが分かります。

 

山谷花純の学歴・出身中学&高校や大学は?

山谷さんの出身中学について調べてみると、

現在公式には公開されておらず、情報が一切ありませんでした。

ただ、2011年の東日本大震災当時、地元である仙台市で暮らしていた彼女。

そのため仙台市内の中学校に通っていたことは間違いなさそうです。

ちなみに中学1年生のときは仕事で学校に行けないことも多く、

クラス内に居場所がなくて辛い思いをしたことがあるとか…。

 

その後、進学した高校は「東北高校」だと以前インタビューで答えていたそうです。

この「東北高校」は仙台市内にある男女共学の私立高校

スポーツで有名な学校で、プロ野球のダルビッシュ有選手や佐々木主浩さん、

フィギュアスケートの羽生結弦選手、荒川静香さんなどの錚々たるメンバーが卒業されています。

 

しかし、山谷さんは中学3年生のときに東京の芸能系の学校に進学するか悩んだそうです。

ですが芸能だけでなく、その他の人間関係も築きたいと思い、地元の学校に通うことを決意!

所属していた事務所にお願いして「東北高校」に通うことになったといいます。

そして、出身大学についても情報がなかったことから、

進学せずに女優1本で進むことに決めたのだと思われます。

映画「コードブルー」で坊主に!

 

そんな山谷さんが注目を集めたのが、

「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」への出演でした。

この作品への強い思いからオーディションに臨み、見事に富澤未知役を射止めました。

この時、作品に「続けなさい。飛びなさい」と、背中を押された気がしたのだとか。

 

そして山谷さんが演じた富澤未知は胃がんの患者

ガンの病気と戦う女性をリアルに演じるため、

なんと!自らの髪の毛をバリカンで剃って撮影に挑んでいます!

丸刈りにする際は、最初に相手役の新田真剣佑さんに半分、

次に自身のマネージャーに後部を頼み、最後の前髪の部分を自分で仕上げたそうです。

坊主についてはオーディションの段階で聞いて覚悟していたものの、

いざその瞬間を迎えると号泣しながら髪を剃ったとのこと。

頭の輪郭が見えてきて、もう後戻りできないことや、

今後のカツラ生活に対する不安で涙が止まらなかったと言います。

 

この時のことを山谷さんは

10年前は人生で坊主にする日が来ると思わなかったけれど、

バリカン片手に鏡に映る姿が自分らしいと思った

と当時の心境を振り返っていました。

 

そして山谷さんは公開日の翌日、7月28日に自身のInstagramで坊主姿の写真を初公開。

 

ファンからは驚きと称賛の声が殺到したそうです。

 

今回は期待の女優、山谷花純さんについて紹介しました。

負けず嫌いで努力家な山谷さん。

映画「コード・ブルー」での丸刈り姿にはそのような性格が反映されているように感じました。

“髪は女の命”とも言われているため、役作りの際には相当な覚悟と葛藤があったことでしょう。

ですが、女優への夢を高めるため強い思いで撮影に挑んでいたことがわかりました。

そして今の夢は「息の長い女優」になることだという彼女。

これからもどんどん成長する山谷花純さんに注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です