YouTuber【よりひと】女性に暴力を振るう動画が拡散!登録者数減少に歯止め効かず?

炎上系YouTuberとして知られる『よりひと』さんが女性に対して暴力を振るっている動画が拡散され、話題になっています。

ここではこの事件の詳細や、よりひとさんの過去の炎上案件などをまとめています。

 

よりひとが女性に暴行を加える動画がネットに拡散!

よりひとさんが女性の腹に蹴りを入れたり引っ張り回すといった暴力行為に及んでいる映像がネット上で拡散され、話題を呼んでいます。

映像の女性はよりひとさんと度々共演している『小島ふかせ』さんという方で、この日も一緒にYouTube撮影を行なっていた模様。

しかし、「YouTube嫌い、やりたくない」と叫ぶ小嶋さんの様子から、普通なら和気藹々と行われるコラボ動画とは違うただならぬ雰囲気を感じてしまいます。

 

よりひとの暴力はヤラセだった?

実はこの問題の映像は、よりひとさんが2020年3月4日に投稿した『原宿でケンカしているカップルがヤバすぎる』の撮影時の一部を切り取ったもの。

普段から仲が悪いという2人がこの日だけカップルになり、原宿の竹下通りでデートをするという企画を行なったようです。

 

小嶋さんの方はお酒が入っているのか、ろれつが回っておらず足取りもフラフラ。2人は終始いがみ合い、険悪なムードのまま企画を進行させていきます。

しかし、この動画はキレて歩いていく小嶋さんをよりひとさんが後から追いかけていくところで終了。そこからネットでで拡散された暴力シーンにつながっていくようですが、そこは丸々カットされていました。

 

ツイッターで「楽しいです」とコメント

暴力動画について小嶋さんはツイッターで「仲悪いのに原宿デート企画考えた奴が悪い」とコメントし、続けて次のようにつぶやいています。

暴力動画を引用し、自ら拡散している小嶋さん。「正直クッソ楽しいです」とかかれてあることから炎上商法を狙った試みであったことが伺えます。

一方のよりひとさんも暴力動画を引用し、「言うこと聞かない女は暴力で解決するしかないんですよ」「Youtuberではよくある話です」と視聴者を煽るような投稿を行なっています。

これに対し、フォロワーは「炎上したくて必死」「それ面白いと思ってる?」と反応。「もうコメントする気にもなれない」とすっかりあきれた様子を見せています。

 

よりひと、過去の炎上から登録者数が右肩下がり

2019年9月に未成年女性との淫行が発覚し炎上したことからしばらく活動を休止していたよりひとさん。2020年1月8日に活動再開を発表してからというもの、チャンネル登録者数が軒並み減少していると指摘されています。

この活動再開の動画では自身のことではなく同業者のスキャンダルについて語り始め、「全然反省していない」と多くの反感を買う羽目に。低評価が3.5万とかなり厳しい評価がつけられています。

そして淫行が発覚する前までは74万人いたよりひとさんのチャンネル登録者は、2020年3月現在61万人にまで減っており、ファン離れが進んでいることが明らかだということがでわかります。

 

まとめ

今回はYouTuberよりひとさんの暴力動画拡散についてまとめてみました。

炎上動画にいい加減、飽き飽きしている視聴者に対し、この手法でいつまで続けるのでしょうか?今後、これ以上の視聴者離れを食い止められるのか、よりひとさんに注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です