ロボアドバイザー12日目【運用実績報告】

はじめに

今回で3週目に突入しますがここまで好調に資産を増やす事が出来てきています。

まもなく1カ月、、、1カ月でどれほどの損益になりどれだけの不労所得が得られるのでしょうか。はじめて運用してまだ3週ですし2カ月・3カ月と細かく収益を報告してくれているサイトなども見つけられませんでしたのでこの先どのように増えるのか、1カ月を過ぎるとどう変化するのかもわかりません。。

数手先は未知の世界ですので、不安と期待を胸に頑張ります・・・AIがですけど(笑)

11日目運用実績報告

ウェルスナビ実績

ではウェルスナビ11日目のポートフォリオになります。

打ち分けは米国株(VTI)+¥16,617、日欧株(VEA)+¥18,946円、新興国株(VWO)が¥5,883円、米国債券(AGG)+¥450円金(GLD)+¥2,892円と不動産(IYR)+¥380円トータル+¥45,006円の損益となりました

 

米国株(VTI)-¥162円、日欧株(VEA)+¥270、新興国株(VWO)+¥688、米国債券(AGG)+¥66円金(GLD)-¥523円と不動産(IYR)+¥2の相場の変動がありました。

テオ運用実績

11日目は大きく変化しまして+¥13,261円でした。

相場で大きく変動があったのはグロース関係はほぼほぼプラスですね。

これでウェルスナビとテオの2社の合計で58,267円と運用2週目で不労所得が約6万円となりました。

このまま1ッか月間安定してほしいのですが、、、

12日目運用実績報告

ウェルスナビ実績

ではウェルスナビ12日目のポートフォリオになります。

NO~~!!早速下がっていました(笑)

打ち分けは米国株(VTI)+¥15,300、日欧株(VEA)+¥17,371円、新興国株(VWO)が¥4,009円、米国債券(AGG)+¥397円金(GLD)+¥2,870円と不動産(IYR)-¥507円トータル+¥39,278円の損益となりました

 

米国株(VTI)-¥1,317円、日欧株(VEA)-¥1,575、新興国株(VWO)-¥1,874円、米国債券(AGG)-¥53円金(GLD)-¥22円と不動産(IYR)-¥127円の相場の変動があり¥4,968円の損益がありました

テオ運用実績

12日目は変化がなく+¥13,261円でした。

ウェルスナビとは変わって変化はありませんが、私が損益をチェックしている時間で同タイミングで変化するわけではないのでもしかすると記事を書き終えた後で変化するかもしれません。

しかし、ウェルスナビで価格が下がっている以上テオも少なからず影響を受けると思います。

ただしウェルスナビとテオでは分散して投資をしていますが、投資先と投資額の比率は異なるので両社で損益の部分では違いが出てきます。

本日の経済ニュースピックアップ

米司法副長官に辞任報道、株安・国債利回り低下

 複数の米メディアは、ローゼンスタイン米司法副長官が辞意を表明したと伝えた。トランプ大統領が自身を解任すると見越した対応という。こうした中、同氏は24日、ホワイトハウスに向かった。

ニュースサイトのアクシオスは関係筋の話として、ローゼンスタイン氏がケリー大統領首席補佐官に口頭で辞意を伝えたと報じた。

CNNなどは、ローゼンスタイン氏がホワイトハウスの会議に呼び出されたと報道。NBCニュースによると、同氏は辞任せず、ホワイトハウスが解任する必要があるとの認識を示したという。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙は21日、ローゼンスタイン氏が昨春に、トランプ氏の発言を秘密裏に録音し、政権メンバーが大統領職を解任できる憲法修正規定の発動を提案していたと伝えていた。

この報道を受け、トランプ氏がローゼンスタイン氏を解任するとの憶測が広がっていた。

辞意が伝えられた後、米国株式市場ではS&P総合500種が取引時間中の安値を付けたほか、米国債利回りは低下した。

今回の価格の値下がりが起きた原因はこれですかね。

これからも米国関係は値上がりと値下がりを頻繁に繰り返しそうですね。

また次回13日目更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です