ロボアドバイザー19日目【運用実績報告】

こんにちは!ちゃんかわです!ロボアドバイザー19日目運用実績報告していきましょう…の前に!

私事ですが最近ゴルフを始めました…いや上司に強制的に始めさせられまして、ボールを打ったこともなければゴルフクラブを振ったこともない私が3日後には沖縄のゴルフ場でコースデビューをさせられます。

まだ2回しか打ちっぱなしにも行ってない状況です。ゴルフをやっている方に質問ですが、そんなにすぐコースデビューできるものですか?できないですよね?

このままじゃ公開処刑とせっかくの沖縄の地に嫌な思い出を刻み込むハメになりそうなので残り2日間しかありませんが仕事帰りに打ちっぱなしに行ってきます。多くてもトータル4日くらいしか練習できない訳ですね…ヤバいです本当にどうしましょう…

このど素人が4日間しか練習してないけどコースデビューした結末は記事として報告しようと思いますのでよろしくお願いします。

というわけでゴルフネタにお付き合い頂きまして有難うございました。

では早速18日目の振り返りから順に19日目の実績報告していきましょう。

18日目運用実績振り返り

ウェルスナビ実績

ではウェルスナビ18日目のポートフォリオになります。

打ち分けは米国株(VTI)+¥17,793、日欧株(VEA)+¥19,565円、新興国株(VWO)が¥5,116円、米国債券(AGG)+¥945円金(GLD)+¥3,198円と不動産(IYR)-¥628円トータル+¥47,062円の損益でプラスと米国株(VTI)+¥2,035円、日欧株(VEA)+¥2,404円、新興国株(VWO)+¥975円、米国債券(AGG)+¥79円金(GLD)+¥211円と不動産(IYR)-¥628円の相場の変動があり¥5,076円の損益となっております

テオ運用実績

17日目から変動がなく+¥16,572円と相場の変動なしでした。

各相場も変わらず変わらずインフレヘッジは結構マイナスが目立っていてグロースのインド株(EPI)が-¥2,877円と大きくマイナスです。

しかし、よくよく考えてみると1日で約5千円増えるってすごいことですよね?このまま伸び続けてほしいですけど世の中そんなに上手くはいかないですよね…19日目の結果が分かっているからなんですかど。

19日目運用実績

ウェルスナビ実績

ではウェルスナビ19日目のポートフォリオになります。

打ち分けは米国株(VTI)+¥11,244、日欧株(VEA)+¥9,217円、新興国株(VWO)が-¥2,628円、米国債券(AGG)+¥309円金(GLD)+¥3,818円と不動産(IYR)-¥1,826円トータル+¥47,062円のプラス損益

米国株(VTI)-¥6,549円、日欧株(VEA)-¥10,348円、新興国株(VWO)-¥7,481円、米国債券(AGG)-¥636円金(GLD)+¥620円と不動産(IYR)-¥1,198円の相場の変動があり-¥25,592円のマイナス損益となっております

かなり相場が下がりましたね。私の気分もダダ下がりです…

テオ運用実績

テオは+¥16,572円から+¥3,242円のプラス損益、-¥13,330円のマイナスとなりました。

ウェルスナビもテオも大きく相場が下がってしまいました。これだけ相場が下がるには大きな出来事があったと思われますので、関連しているであろうニュースをピックアップしていきます。

今日の経済ニュースピックアップ

中国との貿易協定阻止、日欧にも条項盛り込む可能性=米商務長官

ロス米商務長官は5日、新たな米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)に盛り込まれた中国との貿易協定締結を阻止する「毒薬条項(ポイズンピル)」について、米国が今後締結を見込む日本や欧州連合(EU)などとの貿易協定にも取り入れる可能性があるとの認識を示した。

ロス長官はロイターとのインタビューで、毒薬条項は中国の知的財産権侵害や助成金供与などの慣行を「正当化する」貿易協定の「抜け穴をふさぐ」ことが目的と説明した。

同条項が、他国と将来締結する貿易協定にも盛り込まれる可能性はあるかとの質問には「状況を見守ろう」としつつも、USMCAが先例となり、他の貿易協定に盛り込むことは容易になるとし、条項が「貿易協定締結の必須要件になるとの考えが理解されることになるだろう」と語った。

長官はまた、11月6日の米中間選挙まで米中通商協議に大きな展開があることは想定していないと語った。

完全に上記貿易関連のニュースが影響していますよね?いつまで続くのでしょうか。

また次回20日目運用実績更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です