ロボアドバイザー5日目【運用実績報告】

はじめに4日目の振り返り

運用スタートをして5日目、運用資産が調子よく増えています。

ウェルスナビは毎日増えていますが、テオは4日目は損益変動はありませんでした。

 

4日目ウェルスナビ振り返り

まずはウェルスナビ4日目を振り返りをしましょう。

では上記を踏まえた上で実績を見ていきましょう。

ウェルスナビ4日目のポートフォリオになります。

米国株(VTI)+¥2,921、日欧株(VEA)+¥6,197円、新興国株(VWO)が¥4,582円、米国債券(AGG)+¥80円金(GLD)+¥1,203円と不動産以外はすべてプラスの利益でした。

トータルで+¥14,983の収益で3日目よりも金額が上がりました。

不動産(IYR)¥334円のみマイナス損益だったのでトータル+¥14,648円の利益となりました。

テオ運用実績

4日目は3日目同様で変化はなく現状維持の状態となりました。

米国の中型株(VOT)が+¥381円、米国の大型割安株(VTV)が+¥49円のみ値上がりプラスでした。

トータルの利益よ!早くプラスに転じてくれ!

5日目運用実績報告

ウェルスナビ実績

ウェルスナビ5日目のポートフォリオになります。

一気に価格が上がりました!

米国株(VTI)+¥12,097、日欧株(VEA)+¥7,041円、新興国株(VWO)が¥1,363円、米国債券(AGG)+¥331円金(GLD)+¥2,574円と不動産(IYR)+¥672円とすべての株や債券がプラス損益となりました。

米国株(VTI)+¥9,176、日欧株(VEA)+¥844円、新興国株(VWO)が¥3,219円、米国債券(AGG)+¥251円金(GLD)+¥1,371円と不動産(IYR)+¥338円と新興国株以外が大幅なプラスですね。

トータル+¥23,916円の利益となりました。

5日目にして2万円をこえました。

お金を預けた以外は何もしていません、ロボアドバイザーありがたいですね。

テオ運用実績

今日は額面だけ見ると、、、ん?、、変わった?てくらいの4日目の+¥15円状態となりました。

米国の中型成長株(VOT)が+¥266円のみ値上がりプラスです。

ウェルスナビに比べるとテオは伸び悩んでます。

個人的にはドーン!!と上がってほしいのですがなかなか難しいようです。

今日の経済ニュースピックアップ

米国株はアップル主導で上昇、貿易巡る懸念後退

米国株式市場は上昇。新型「iPhone(アイフォーン)」を前日発表したアップルが反発し、ハイテク株の上げを主導した。また、米国からの通商協議再開の打診を中国が「歓迎する」とコメントしたことを受け、貿易摩擦を巡る懸念が後退した。

ダウ工業株30種終値は2月1日以来の高値となり、1月26日に付けた最高値まで1.8%に迫った。

アップルが2.4%高でけん引し、S&P情報技術指数.SPLRCTは1.2%高と8月2日以来の大幅な上昇率となった。

市場関係者は、8月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回り、米連邦準備理事会の利上げペースが鈍化する可能性があるとの見方が出たことも株価にはプラスだと話した。

米労働省が発表した8月のCPIは総合指数が前月比0.2%上昇と、市場予想を下回る伸びにとどまったほか、コアCPIにも伸びに鈍化の兆しがみられた。

アップルは新機種を発表してくれたおかげで米株や大型株の価格が上昇したんですね。

米株を取引きしている投資家はいま儲けているんでしょうか。

ではまた次回6日目の運用実績を更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です