ロボアドバイザー8日目【運用実績報告】

はじめに

8日目実績報告です。

7日目は6日目同様で相場に変動がなく静かな2週目の始まりでした。

8日目で相場の変化がありましたのでまずは7日目を振り返ってから比較をしたいと思います。

7日目実績振り返り

ウェルスナビ実績

ウェルスナビ7日目のポートフォリオになります。

何も変動は1円の狂いもなく変化はなしでした。

米国株(VTI)+¥12,875、日欧株(VEA)+¥8,262円、新興国株(VWO)が¥1,392円、米国債券(AGG)+¥308円金(GLD)+¥2,155円と不動産(IYR)+¥336円トータル+¥25,116円の損益となりました

テオ運用実績

マイナスの損失を取り戻し元本の80万円を越えて+¥121円の損益。

特にウェルスナビ同様相場は変わらず米国株関連がプラスのまま変化なしでした。

8日目運用実績報告

ウェルスナビ実績

さてウェルスナビ8日目のポートフォリオになります。

変動がありましたが、少し相場が下がってしまいました。

なんでしょう期待して待っていると相場が下がっているような、、、気のせいですね(たぶん)

打ち分けは米国株(VTI)+¥10,293、日欧株(VEA)+¥8,214円、新興国株(VWO)が¥99円、米国債券(AGG)+¥254円金(GLD)+¥2,496円と不動産(IYR)+¥458円トータル+¥21,652円の損益となりました

米国株(VTI)-¥2,582円、日欧株(VEA)-¥48円、新興国株(VWO)が¥2,582円、米国債券(AGG)-¥54円金(GLD)+¥341円と不動産(IYR)+¥122円の相場の変動がありました。米国株と新興国株の値下がりのダメージが大きいです。

テオ運用実績

7日目まではマイナスの損失を取り戻し元本の80万円を越えて+¥121円だったのですが、またマイナスに逆戻りです。

打ち分けではグロースの日本株(EWJ)が+¥532円、米国の中型成長株(VOT)が+¥190円、米国の大型割安株(VTV)が+¥500円以外はマイナスでした。インカムはプラスはなしです。

インフレヘッジは米国のリート・不動産株(IVR)+¥73円のみとなっております。

8日目でまたまた-¥1,176円のマイナス損益となってしまいました。残念!!

今日の経済ニュースピックアップ

トランプ米大統領は17日、2000億ドル相当の中国製品に対して10%の関税を課すと発表した。また中国が報復措置を講じる場合、即座に2670億ドルの中国製品に関税を課すことを検討するとした。

アップルは5日、「幅広い」製品がトランプ政権の提案する対中追加関税の影響を被る公算が大きいとの認識を示していたが、「iPhone(アイフォーン)」のほか、アップルウオッチやワイヤレスイアホン「AirPods(エアポッド)」などが適用対象外となった。※上記ロイター通信引用

まだまだ米中貿易戦争は終わらないようですね、、この影響で米国の株や債券・為替などが大きく変動しているのでまだ相場が下がるのか上昇して安定するのかわかりません。また米中貿易戦争の新たなニュースが入りましたら記載したいと思います。

また9日目を更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です