話題の【ロボアドバイザー】忙しいからこその長期投資!?

管理人の私は近頃本気で仕事ををしたくないと思い始めました・・・(笑)

社会に出て仕事に追われている人の中には仕事にやりがいがあって楽しいと思う方と、仕事から解放され自由になりたいと思っている方のどちらかだど思います。

私は完全なる後者です。

仕事よりもプライベートが大事なんです!!

何もしなくても「お金増えないかなー」なんて、ただただ考えていただけなんですが・・・

あるんですよ実は!!

実際に私が資産運用を考え始めたのが24歳の時で、証券会社などの株や債券が良いのか不動産を始めてみるのがいいのか悩んでいました。

株や債券は銀行や証券会社の資料を請求しまくって読み漁りましたが知識がなく知らない言葉が飛び交っていて、分からないまま始めるのは怖いので断念しました。不動産はそもそも巨額のローンも組みたくなければ現金などなかったので断念しました・・・(笑)

仕事もしていてその片手間で資産運用で株価がとかレートとか四六時中確認できないので、どうしたものかと思っていたところたまたま拝見した投資ブログにロボアドバイザーのウェルスナビの紹介が掲載されていたので気になって調べてみたことがキッカケとなりました。

口座開設をしてお金を預けるだけでAIが自動で株や債券を売買して運用してくれるので時間やスケジュールを気にしなくて済み、投資の素人でも最適な取引をしてくれるので始めやすいというメリットがあります。

どんな社畜でも、引きこもりでも始められますね・・(笑)

この記事を読んで始めてみようかなと思った方は詳しく下記で紹介しますので最後まで読んでから決めてみてください。

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーはその名前の通り運用会社や証券会社が口座のお金をロボット(AI)が自動で持ち主の運用プランに合わせて最適な金融商品(株や債券など)に分散して投資をして運用と資産管理を行ってくれます。

メリットとしては、自分自身で株式や債券の相場や変動をこまめにチェックして売買をする必要がなくAIが行ってくれます。運用を始めたくても投資や資産運用について詳しくなくても手軽に始めることが出来ます。

そもそも資産運用ってどんなもの?

1. 株式投資

「株式」というのは、会社が発行した株券のことで会社が株券を発行する目的は、株券を一般の投資家に買ってもらうことで市場から資金を集めることが目的です。株を購入した投資家は企業にお金を出資したことになるので株主という立場になり、利益を出した会社に対して利益の分配を請求する権利があります。なお、実際に手に入る金額は、ご自身が保有している株の総数で決まります。

2. 債券投資

債券とは国や地方自治体、民間企業等が資金調達のために発行する借用証書のようなものでお金を発行体に貸してその間金利を受取るという仕組みになります。

3. 不動産投資

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がったときに売却し、その差額で利益(売却益)を得ることを言います。

WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)の2社が人気!

ロボアドバイザーといえば、THEOとウェルスナビが2強でロボアドバイザー専門の事業者ですが、プレスリリースを見る限り、預り資産ではウェルスナビの方がリードしていると見て取れます。基本的には分散投資という仕方はどちらも同じで上記で取り上げた株式投資・債券投資・不動産投資の複数に分散して投資を行ってくれます。

分散して投資を行うメリットとしては複数のジャンルに投資をすれば、株式が大きく下落したときに投資しているジャンルの一部が損をしても傷が浅く済みます。が・・株式投資のみを行っていれば言うまでもなく大ダメージを受けてしまいますよね?

デメリットがあるとすれば、ウェルスナビやテオの口座にお金を預けても、元本保証(一番初めに投資に使用したお金)がありません!という事は銀行のように預けているお金が減らない保証がないんです!100万円預けたら90万円になる可能性もあるし、110万円になる可能性もあるという事がデメリットになります。

ただし現在の銀行は金利が安く、何百万円を定期預金で何年預けていても数十円・数百円にしかなりませんが、ロボアドバイザーは1年で数万円増える事もあります(※元本がいくらかにもよります・・)。

皆さんはロボアドバイザーで運用するか、銀行の定期預金で眠らせておくかどちらを選びますか?

WealthNavi(ウェルスナビ)

当初は富裕層向けの運用サービスとして提供していたため最低金額100万円からの受付となっていました。

現在は10万円からスタートできるようになっており、現在はSBI証券経由でも申込ができるようになったため、敷居は下がってきています。

ウェルスナビの公式ホームページはこちら

THEO(テオ)

テオは1万円からスタートできるロボアドバイザーで、手軽に始めることができロボアドバイザー専門事業者なので信頼して任せることが出来ると思います。

THEOの公式ホームページはこちら

最後に私のウェルスナビ初期設定(運用方針)を公開します。

はじめに必ず各投資家に合わせて運用方針を決めてポートフォリオ作成します。その方針に合わせてAIが運用するので最初で最後大事な設定になります。(※途中で方針修正をしたい場合やお金の出金を行った場合に再設定もできます。

上の画像が運用し続けた結果何%の確率でいくら増えますよというプランになります。

画像下に元本462万円と記載されていますが、もともとのスタートは100万円なので462万円というのは月々1万円の貯金を30年続けた金額の362万円を元本の100万円に上乗せした金額です。

左のパーセンテージは462万円が30年でいくらになるかという予測の数字となっています。

パーセントが低くなっている状態で運用を開始すると運用するときのリスクが高くなりますので気をつけてください。

上記画像が初期の私のプランです。

もともと100万円で月々1万円を積み立てて30年間運用する設定で最終は462万円が1000万円になる目標になっています。

上記画像が103万円になっているのは運用を開始して1カ月しか経っていないのに3万円増えているからです。まだ積み立てのお金すら入れていないのに3万円増えています。

ロボアドバイザーはかなりお勧めです!無料診断を利用すると簡単なポートフォリオも見れますよ!

無料診断はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です