【熊田曜子】の経歴は?結婚した旦那との馴れ初めは?子供情報もまとめ!

11/23 (土)放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」に出演する熊田曜子さん。
そんな熊田さんが結婚した旦那さんがどんな方なのかが気になります。
また、お子さんについての情報も経歴やプロフィールとともにまとめてみました。

熊田曜子のプロフィールと経歴

 

名前:熊田曜子
生年月日:1982年5月13日
出身地:岐阜県岐阜市
身長:164cm
血液型:O型
所属事務所:アーティストハウス・ピラミッド

熊田さんは高校3年生の時に「週刊少年マガジン」の水着コンテスト、ミスマガジンに応募。
最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられています。
その後、看護学校へ進学しますが芸能界への夢を捨てきれず、
雑誌『Audition』の「2001年秋の特別オーディション」に出場します。
すると芸能事務所「アーティストハウス・ピラミッド」の目にとまり合格。
当時、母親が海外旅行中で不在だった隙を狙って手続きし、デビューしています。
2002年下半期から2003年上半期にかけて『P-GIRL』というグループで活動。
2006年にはシングル「Always / わたしだけの場所」でCDデビューを果たしました。
2007年には地元である岐阜県の「飛騨・美濃観光大使」に抜擢。
2010年には岐阜県関市の第30回総会の進行役「清流案内人」に選ばれ、
宮田修さんとともに天皇・皇后臨席の公式行事の進行を務め上げるなど活躍しています。

 

熊田曜子の結婚相手はどんな人?

熊田曜子さんは2012年4月に一般男性と結婚しています。
実は2011年9月に旦那さんとの熱愛をスクープされ、話題になっていた熊田さん。
このとき記事ではイケメン会社員と交際していると報道。
2人は深夜にレストランバーで食事し、そのまま自宅マンションに帰宅したとのこと。
旦那さんは一般人ということもあり、名前や写真は伏せられています。

噂ではプロ野球で活躍している、斎藤佑樹選手に似ているとか。
また、職業は広告代理店に勤めており、年収は1000万円ほどだとも言われています。
そのため勤務先は大手の「『電通』や『博報堂』なのではないか?」とも噂されていました。

馴れ初めは?

熊田さんと旦那さんとの最初の出会いは、共通の友人の紹介でした。
その方が「曜子ちゃんにピッタリの人がいる」と言い、2人を引き合わせたそうです。
出会ってからすぐにお互いにタイプだと感じ、意気投合。
その後デートを重ね、熊田さんから告白し、交際に発展しています。
そして後日、旦那さんのほうからも結婚を前提とした告白があり、真剣交際がスタート。
その直後、互いの両親にも挨拶を済ませ、2012年4月にめでたく結婚をしています。

熊田曜子の子供は?

2012年4月に一般男性と結婚後、妊娠していることを発表した熊田さん。
同年12月3日に第一子女児を出産した事を明かしています。
そして2015年4月28日に公式ブログにて、第2子妊娠を報告。
あわせて前年に流産をしていたことも公表しました。
そして同年10月27日、第2子女児が無事産まれたことを発表。
出産に際しては、専門誌『Pre-mo』のスタッフが分娩室に入り、取材を行っています。

その後、2018年1月11日に第3子を妊娠したことを報告。
同じ年の6月26日に第3子女児の出産を発表しました。
そんな熊田さんは3人の娘の母親として、現在はママタレントとしても活動。
また更新中のSNSでは娘さんたちを溺愛している様子が伝わってきます。
そしてあと2人は子供を産みたいと思っていると話していた熊田さん。
所属事務所からは仕事に影響すると止められているようですが…。
将来は「子沢山ママタレント」としての活躍にも期待ですね。

 

まとめ

今回はタレントやグラビアで活躍している熊田曜子さんについてまとめてみました。
現在は愛する夫と結婚し、3人のママとして子育てに専念されています。
そんな熊田さんのますますの活躍に期待し、これからも応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です