【酒向芳】の怪演が話題!プロフィールや経歴&結婚して子供がいる?

12/3 (火)放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演する俳優の酒向芳さん。
今年公開された映画「検察側の罪人」に出演し、同作での怪演が話題になっています。
そんな酒向さんのプライベートが気になりますよね。
そこで今回は酒向さんの経歴や結婚しているのかについてまとめてみました。

酒向芳のプロフィールと経歴

 

名前:酒向芳(さこう よし)
生年月日:1958年11月15日(59歳)
出身地:岐阜県
職業:俳優
身長:184cm
体重:70kg
特技:タップダンス、剣道、普通免許
所属事務所:アニマ・エージェンシー

酒向さんは「岐阜県立多治見工業高等学校窯業科」を卒業後、「多摩芸術学園演劇科」に進学。
当時、『上海バンスキング』を観て感動し、「オンシアター自由劇場」に入団しています。
その後、永井愛さんが主催する「二兎社」に参加し主に舞台俳優として活躍していました。

そんな酒向さんは50に入ってから役者だけで生活できるようになったと明かし、
2010年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」に枡屋虎吉役で出演しています。
そして朝の連続テレビ小説には2014年の「花子とアン」や2015年「まれ」、
さらに2018年放送の「半分、青い。」と立て続けに出演し、注目を集めました。

また、最近では「SICK’S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」にも登場。
そんな酒向さんが最も注目されたのが2018年映画『検察側の罪人』への出演でした。

酒向芳の『検察側の罪人』での怪演が話題!

木村拓哉さんと二宮和也さんがW主演を務めた映画『検察側の罪人』
同作で、殺人事件の被疑者役で出演した酒向芳さんの怪演が話題になっています。

出典:atout.xyz

まず、酒向さんが演じるのは老夫婦殺人事件の被疑者で、
時効を迎えた未解決殺人事件の重要参考人の松倉という難しい役どころ。
そして松倉を犯人と信じて疑わない主人公たちに追い詰められていくという設定でした。
松倉には右のこめかみから頬にかけて大きなアザがみられ、
そしておもむろに「パッ」と音を発するなど強烈なキャラクター性があります。

観客の恐怖を煽るような怪演を見せた酒向さんですが、
映画のPRイベントでは白の上下に麦わらの爽やかな出で立ちで登場。
劇中の怪しいキャラとのあまりのギャップに驚く人も少なくなかったそうです。

そして酒向は本イベントで、オーディションで出演が決まった経緯を説明。
劇中のとりわけ印象的な取り調べを受けるシーンについて、以下のように話しています。

「あのシーンに関しては監督から松倉の役を掘り下げるヒントをいただいたんですね。
そこから考えて、あとは現場に出て。わたしたちの仕事には方程式はないですから、
決めたことをやろうと思ってもその通りにはいかないので一つの考えだけをもって、
沖野と対したんですけど。わたしはその場(二宮さんの演技)に身を任せるだけでした」

そして劇中、松倉の「パッ」と音を出すくせについては、

「(原田眞人)監督から『何かくせがないか』と言われたんですよね。
『何かやってよ』と言われて出たのがあれでしたね」

と映画のためにオリジナルで作っていたことを明かしていました。

実はこれまでは温厚で、人情家の役どころが多かった酒向さん。
しかし同作でのぞっとするような怪しさ満点の演技に注目が集まっています。

酒向芳は結婚している?

映画「検察側の罪人」で一躍注目された酒向芳さんですが、
プライベートではご結婚されて、お子さんはいらっしゃるのでしょうか?
気になったため調べてみましたが、詳しいことは公表されていないようです。
しかし、今度出演する「さんま御殿」にて23歳年下女優との結婚を告白するそう。

酒向さんの今の年齢が61歳ですから奥様は38歳くらいでしょうか?
そして、女優さんということできっとお綺麗な方なのでしょうね。
また、ネットでは4~5歳のお子さんが1人いるとの噂も。
「さんま御殿」で馴れ初めやお子さんに関する情報が紹介されるかもしれませんね。

まとめ

今回は演技派俳優の酒向芳さんについてまとめてみました。
舞台で育ってきた酒向さんですが、最近ではテレビでの活躍も目立っています。
そして映画「検察側の罪人」で魅せた演技も強烈的だと話題になっていましたね。
プライベートは謎だらけですが、今後明らかになることでしょう。
そんな酒向さんの今後の活躍に期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です