大河代役【川口春奈】にネットの声は?経歴や生い立ち&人物像まとめ

来年1月5日(日)から始まるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演予定だった沢尻エリカ容疑者。
今月、麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、代役として川口春奈さんが起用されました。
この記事では川口さんのプロフィールや経歴そして人物像についてまとめています。

川口春奈のプロフィールと経歴

 

出典:snjpn.net

名前 川口春奈
生年月日 1995年2月10日
出身 長崎県五島市(旧、福江市)
身長 166cm
血液型 O型
所属 研音

2007年の第11回『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得した川口さん。
「研音」の子供部門に所属した後、同年には「ニコラ」でモデルデビューしています。
2008年からは子供向けバラエティ番組『ファイテンション☆テレビ』にレギュラー出演。
2009年春には三井のリハウス「第13代リハウスガール」に選ばれ、注目を集めました。

2009年10月にはフジテレビ月9ドラマ『東京DOGS』で女優としてデビュー。
2010年にはP&Gパンテーンドラマスペシャル『初恋クロニクル』で初主演を務めています。
2010年6月7日には閃光ライオットの2代目応援ガールに抜擢。
2010年8月1日に行われた「閃光ライオット2010」では応援ガールをつとめています。
2011年にファッション誌「ニコラ」を卒業し、「俳優業に専念する」と宣言。
なお、モデル業の活動はその後も行っており「JJ」や「VOCE」などに登場しています。
2011年7月には『桜蘭高校ホスト部』で連続ドラマに初主演し話題に。
同年には「第90回全国高校サッカー選手権大会7代目応援マネージャー」に就任しています。
翌2012年3月17日には映画『桜蘭高校ホスト部』で映画初主演を果たし、
同月20日に故郷の五島列島・福江島で撮影された1st写真集『haruna』を発売しました。

2012年にはマイナビの「そろそろブレイクしそうな若手女優ランキング」で1位にランクイン。
2013年10月にはドラマ『夫のカノジョ』に主演し、ゴールデン枠初の主演を果たしています。
2013年は「リアル脱出ゲーム」の映画版、『マダム・マーマレードの異常な謎』に主演。
2014年10月に『生きてるものはいないのか』で、初舞台にして主演を務めています。

川口春奈の生い立ちや人物像は?

川口春菜さんは長崎県五島列島の福江島で生まれ育ちました。
上京する前は9時間かけて博多を経由し、東京間を行き来していたそうです。

そんな川口さんは三姉妹の末っ子であり、皆から甘やかされていたとか。
そのため自身の性格を「生粋のわがまま甘えん坊寂しがりやガール」と評しています。
そんな川口家の父親は春菜さんが19歳の時に他界。
2018年の父の日には自身の写真とともに亡父への思いをつづっていました。
そんな川口さんの将来の夢は「朝ドラヒロインになること」。
今回の大河への出演が決まったことでその夢にグッと近づいたのではないでしょうか。

あわせて読みたい

https://kiokulog.com/geisoku/haruna-insta/

川口春奈大河ドラマ代役に!起用理由や役どころは?

先日、麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者。
そんな彼女が出演予定だった大河ドラマ「麒麟がくる」の代役について、
NHKは21日、女優の川口春奈さんを正式に起用したことを発表しました。

 

起用理由は?

NHKは川口さんが今回起用された理由について、

「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」

説明し、ドラマ初回から登場することを明かしています。
また、代役探しにあたっては、演技力の確かな女優を探していたそう。
そして準ヒロイン的な存在で全編を通して登場する重要な役のため、
今後のスケジュールや知名度の高さにも十分配慮して決めたとされています。

 

役どころは?

川口さんは斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役で出演します。
そして主人公・明智光秀とは姻戚関係であり、幼馴染といった重要な役どころです。

ネットの声は?

沢尻さん逮捕から、その代役について世間は予想で盛り上がっていました。
そして今回の川口さんの代役決定について、

  • 「あー! なるほどー!! 彼女ならメンタル面も安心だわ、、なかなか目の付け所が良き」
  • 「川口春奈、確かにというキャスティング」
  • 「川口春奈! いいと思います! 顔強い! いい人選!」
  • 「川口春奈…良い!!! 代役が見つかって嬉しいよ応援する」

と、このキャスティングに納得したといった声が多く挙がっています。

そのほかにも、驚きや喜びの声をはじめ、

  • 「代役 川口春奈ちゃん とりあえず 頑張って」
  • 「おー!!川口春奈、頑張って欲しい!!!」
  • 「川口春奈頑張れーーーーー!!!!!」
  • 「川口春奈! おお! いいかも!がんばれ!」

など川口さんの出演に対する応援の声も続々と寄せられています。

まとめ

今回はNHK大河の代役に抜擢された川口春奈さんについて紹介しました。
同作では主人公・明智光秀とのシーンも多い濃姫を演じる川口さん。
重要な役どころだけあって、世間からは期待や応援の声が多く寄せられています。
あとは再撮影がスムーズに進むことを祈るばかりですね。
そんな川口春奈さんの活躍を願い、全力で応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です