【つぶやきシロー】の現在や消えた理由!結婚相手&元カノ情報もまとめ

芸人のつぶやきシローさんは1990年代に「ボキャブラ天国」などでブレイク。
しかし、最近ではテレビなどであまり見かけないことから「消えた」と言われるように。
今回はその理由や私生活での結婚、さらに元カノについてもまとめています。

つぶやきシローのプロフィールと経歴

 

芸名:つぶやきシロー
本名:永塚勤 (ながつかつとむ)
出身地:栃木県下都賀郡野木町
生年月日:1971年3月10日
身長:170cm
血液型:A型
デビュー:1994年
最終学歴:愛知学院大学文学部心理学科卒業
所属事務所:ホリプロ

つぶやきシローさんの本名は永塚勤(ながつかつとむ)さんといい、
独特な栃木訛りで「ムカついた事」などあるあるネタをつぶやくことを芸風にしています。
かつては茶髪のマッシュルームヘアで1997年には当時の「バンプレスト」
(後のバンダイナムコゲームス)のイメージキャラクターをつとめていました。

2005年末から2006年にかけてはCGアニメ『南の島の小さな飛行機 バーディー』に出演。
この時、芸人の活動だけでなく、声優としての新境地を開拓しています。
2010年より、「東ハト」のスナック菓子のキャンペーンキャラクターに起用され、
この時からTwitterで自身の公式アカウントを開設、「つぶやき」をスタートさせました。
2011年には小説家としてもデビューし、ドラマなどでもマルチに活躍しています。

 

つぶやきシローの現在や消えた理由は?

1990年代後半、『ボキャブラ天国』シリーズで人気を獲得したつぶやきシローさん。
しかし、同番組の衰退と共にシローさんの出番も減っていきます。

その結果、一時は死亡説・自殺未遂説が流れる程、仕事が激減しました。
実際には地方のライブなどに定期的に出演していますが、消えたと言われるように…。
それ以降も一発屋芸人の代名詞として語られていたシローさんですが、
最近ではナレーション業や執筆業などで活躍されているようです。

2011年には『イカと醤油』、2016年には『私はいったい、何と闘っているのか』を出版。
最近では、テレ東の「昼めし旅」のナレーションを担当しています。
そして12/5 (木)には「NET BUZZ」にも出演するため、消えたわけではありませんでした。

ツイッターでブレイク

先述したように2010年から「東ハト」の企画でツイッターを始めたシローさん。
企画終了後も個人のアカウントでつぶやいており、これが再ブレイクに繋がっています。
そして、シローさんは1日1回「あるあるツイート」を投稿し、じわじわ話題に。
すると、現在のフォロワー数は驚きの97万人を超えています。
ただ、シローさん的にはフォロワーの数が多いと気が重くなるとか。
そして、実はツイッターがあまり好きではないことを明かしており、
フォロー数も0人、さらに1日1回しかつぶやかないスタンスも変えていません。

 

つぶやきシローの元カノは?無名時代はヒモだった!?

そんなつぶやきシローさんの元彼女が室井佑月さんだったことが判明。

以前、室井さんがトーク番組に出演し、「つぶやきを食べさせていた」と発言しています。
つまり、シローさんは室井佑月さんのヒモとして生活していたようです。
なお室井さんとシローさんはすでに別れており、今は良い友達とのことでした。

つぶやきシローは結婚している?

つぶやきシローさんは2019年現在まで独身で結婚はしていません。
以前のインタビューによると、結婚にあまり良いイメージが持てないと告白。
その時に「結婚するかもはないですね。」と話しています。

その理由は相手に気を使うからとのことで、今は1人でいる方が楽なのだとか。
今後、つぶやきシローさんに結婚や熱愛のスクープがあるのかにも注目ですね。

まとめ

今回はピン芸人のつぶやきシローさんについてまとめてみました。
1990年代にブレイクし、現在は「消えた」と言われていましたが、
ナレーションや執筆活動でコンスタントに活躍されていることがわかりました。
また、独身でこれまでに結婚歴もないことが判明。
そして結婚願望もないと明かしていましたが、今後の報道に注目ですね。
そんなつぶやきシローさんの活躍を祈り、まとめを終わらせていただきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です